メディア

最強の「カップ日本そば」ランキング! どん兵衛「鴨だしそば」「天ぷらそば」を超える1位は?

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 たくさんの食通が愛好する、日本を代表する麺類「そば」。格式高い名店が存在する一方で、気軽に食べられる「カップそば」にはまた別の良さがあります。お店で食べるそばと家で食べるカップそば、どちらも大好きだという人も多いことでしょう。

 今回はそんな「カップそば」の最新売れ筋ランキングを紹介します。定番の天ぷらそばに加えて、「カレーそば」や「鴨だしそば」も人気を集める中、1位を獲得したのはどの商品でしょうか?

(出典:ウレコン調べ/2020年12月1日~2021年2月28日)

advertisement

第3位:日清のどん兵衛 鴨だしそば

 第3位は「日清のどん兵衛 鴨だしそば」。つゆに鴨の脂が溶け出しており、ほろほろとした食感の「大豆鴨つくね」が特徴の一品です。さらに隠れた主役が「下仁田ねぎ」で、大きめで甘みの強いねぎが鴨の旨みとベストマッチ。ねぎだけもっと入れてくれないか……と思ってしまうお味です。

画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第2位:日清のどん兵衛 天ぷらそば 東

 第2位は「日清のどん兵衛 天ぷらそば 東」。大本命の天ぷらそばが2位にランクインしました。今では定番となった「あとのせサクサク」天ぷらが登場したのは約30年前のこと。それまではそばと一緒に天ぷらにもお湯をかけていました。でも、つゆに溶けて柔らかくなった天ぷらもまたおいしいんですよね。

画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第1位:マルちゃん 緑のたぬき天そば 東

 そして、ライバルである「どん兵衛」との戦いを制して第1位に輝いたのは「マルちゃん 緑のたぬき天そば 東」でした! 発売は1980年で、相方である「赤いきつね」の2年後。それから約40年もの間、カップそば界のトップランナーとして君臨し続けています。「東」(関東版)の特徴はかつおだしがメインな点で、こんぶエキスが入った関西版の方が甘めと言われています。

画像はAmazon.co.jpより引用
画像はAmazon.co.jpより引用

 ランキングの10位~1位と、「カップうどん」「カップラーメン」「カップ焼きそば」のTOP10は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング