【2023年6月版】「SOTO(ソト)のキャンプギア」おすすめ人気ランキングTOP10! 1位は「レギュレーターストーブ」

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 愛知県豊川市に本社を置く新富士バーナーのアウトドアブランド「SOTO(ソト)」。ランタンやバーナー、ガスカートリッジのほか、調理器具などを手がけており、耐風性や耐寒性、経済性、利便性に優れた燃焼機器が多くのキャンパーから高い評価を受けています。

 それでは、「SOTO(ソト)のキャンプギア」ランキングの上位の結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

※掲載商品はAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキングやSNSの口コミをもとにして編集部独自にランキング化しています(2023/6/5更新)

advertisement

3位:SOTO(ソト) レギュレーターストーブ Range ST-340

出典:Amazon.co.jp

 第3位の「SOTO(ソト) レギュレーターストーブ Range ST-340」は、直径約6.6cmとやや大きめの火口が特徴のレギュレーター搭載アウトドアストーブ。直径約11〜19cmほどの鍋に対応しており、均等に加熱して調理することができるといいます。

advertisement

2位:SOTO(ソト) マイクロトーチ ACTIVE ST-A486

出典:Amazon.co.jp

 第2位の「SOTO(ソト) マイクロトーチ ACTIVE ST-A486」は、小型の耐風バーナーです。操作しやすい火口横型モデルで、手のひらにすっぽりと収まるコンパクトなサイズ感が魅力。ストーブの着火など、さまざまなシーンで活躍します。

advertisement

1位:SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310

出典:Amazon.co.jp

 第1位の「SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310」は、外気温に影響されにくく、安定した火力で使えるアウトドアストーブ。コンパクトで扱いやすく、外気温5度でも快適に調理できるといいます。

advertisement

ショッピングサイトで販売中の「SOTO(ソト)のキャンプギア」をチェック

advertisement

注目商品をチェック!

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

※ECサイト上の商品価格は、販売元の変更などによって変動することがあります。予めご了承ください。
※当記事では、Amazon.co.jpの検索結果に基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。また、サイズやカラーにより価格が異なる場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング