メディア

「LiSAを知るきっかけになった」 節目を迎えた「Angel Beats!」と「Charlotte」がトレンド入り、ファンからお祝いの声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2020年4月2日、テレビアニメ「Angel Beats!」が放送開始から10年を迎えました。また、7月には「Charlotte」が放送開始から5年を迎えます。

 Angel Beats!およびCharlotteは麻枝准さんが原作、全話脚本を手掛けるテレビアニメです。公式Twitterアカウントが、節目となる2020年内に発表があると投稿したことで、ファンの間では両作品の続編または麻枝さんの新作が発表されるのではないかと話題になっています。

 また、両作品タイトルがTwitterトレンド入りし、TLはファンからのお祝いの声やファンアートで溢れました。

「Angel Beats!」公式サイトより
「Charlotte」公式サイトより
advertisement

半日で1万近くのツイートが投稿される

 SNS分析ツールで「Angel Beats」または「Charlotte」を解析した結果、ポジティブな反応が97.1%と分類されました。

 頻出関連語として「嬉しい」「面白い」「懐かしい」といったワードが見られました。

 4月2日0時には1時間あたり1400件を超える関連ツイートが投稿されました。その後も話題は尽きず、半日で1万近くのツイートが投稿されています。

advertisement

「自分にとってこの作品はめちゃくちゃ偉大」ファンが作品への思いを綴る

 Twitterでは、多くのファンがAngel Beats!の10周年とCharlotteの5周年を祝っています。

 ファンからは「Angel Beats!10周年! Charlotte視聴後に存在を知って見たのが出会いだったな〜。初めて全話一気見した作品でもあるし、初めてバカみたいに涙腺崩壊したアニメでもある。LiSAを知るきっかけにもなったし、自分にとってこの作品はめちゃくちゃ偉大」といった作品に対する思いが投稿されました。

 Twitterトレンド入りをきっかけに「Charlotteがトレンド入りしているから、まさか2期かと思ったけどもう5周年なのね」といった声や、トレンド一覧に“待望の2nd”が並んだことから「Angel Beats! 2ndかと思った」といった、続編に期待を寄せる声も見られました。

advertisement

「たくさんの今に繋がる出会いになった作品」関係者からお祝いの声

 両作品に対して、作品の関係者からも多くのお祝いの言葉が投稿されました。

 Angel Beats!の劇中に登場するロックバンド「Girls Dead Monster(ガルデモ)」で、2代目ボーカルのユイの歌を担当した歌手のLiSAさんは「アニメ人生をはじめさせてくれたのが Angel Beats!でした。初めてのアニメで感じさせていただいた、麻枝さん、制作の皆様、ファンの皆様の愛情。そこに誠実に向き合い、歌を歌うこと。10年たった今も一番の宝物です。『Angel Beats!』10周年おめでとうございます」と、自身の作品に対する思い入れを投稿しました。

 同じく、Angel Beats!で直井文人の声優を務めた緒方恵美さんは「あれからもうそんなにたつのですね……。作品の勢いも、熱量ももの凄く高くて楽しかった。今も思い出すと熱くなる。たくさんの今に繋がる出会いになった作品。監督以下スタッフキャスト、勿論お客様に感謝。直井、愛してるよ! アホだけど! 永遠に!(笑)」と、スタッフへの感謝とともに、自身が担当したキャラクターへの愛を告げています。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング