メディア

【ワンピース】アニメ「ONE PIECE」の歴代OP・ED曲で好きな曲はなに?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1997年から『週刊少年ジャンプ』で連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」は、海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィが、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡って繰り広げる冒険物語です。日本のみならずアジアなど海外でも人気で、アニメシリーズも長期にわたって放送されています。

 そこで今回は、「テレビアニメ『ONE PIECE』の歴代OP・ED曲で好きな曲は?」というアンケートを実施。テレビアニメで使用された数々の名曲から、あなたが好きな1曲に投票よろしくお願いします! まずは、歴代のOP・ED曲から8曲を紹介します。

advertisement

ウィーアー!

 初代OP曲で、劇場版第1作の主題歌にも使用された「ウィーアー!」。麦わらの一味が歌った「7人の麦わら海賊団篇」「9人の麦わら海賊団篇」や、10周年を記念して東方神起が歌った「ワンピース10周年Ver.」などのカバー版もあり、「ONE PIECE」を象徴する楽曲の1つともいえます。冒険のスタートにふさわしい、ワクワク感がよく表現された曲です。

advertisement

Believe

 2代目OP曲で、沖縄出身の女性5人組グループ「Folder5」による楽曲。劇場版2作目「ONE PIECE ねじまき島の冒険」の主題歌としても使用されています。ユーロビートアーティスト・LOLITAの「DREAMIN’ OF YOU」のカバーとして制作されており、疾走感のあるメロディーが特徴。ワンピースの世界観にマッチしたポジティブでドラマチックな歌詞も魅力的です。

advertisement

One day

 13代目のOP曲が「One day」。初回限定盤のCDジャケットには、ルフィとエースが描かれています。同じジャンプ系のテレビアニメ「トリコ」の第1話で、ワンピースとコラボした際のED曲としても使用されました。アニメのストーリー展開とマッチした歌詞も絶妙でしたよね。

advertisement

ウィーゴー!

 15代目のOP曲で、初代の「ウィーアー!」と同じくきただにひろしさんが歌っています。ジャケットイラストは原作者である尾田栄一郎さん描き下ろしの麦わらの一味となっています。作曲者によると、この曲は「世界の顔を目指した曲」とのこと。OP曲としては最も長く使用されていた楽曲でもあります。

advertisement

OVER THE TOP

 きただにひろしさんが歌う22代目OP曲で、シングルとしては2019年9月25日にリリースされました。製作スタッフも「ウィーアー!」「ウィーゴー!」と同じメンバーがそろっており、どこまでも突き進むルフィの心情を表現したような歌詞に、きただにさんの力強い歌声が軽やかに乗る曲です。

advertisement

memories

 初代ED曲は、大槻真希(現・大槻マキ)さんのデビューシングル。しんみりとしたメロディーに、大槻さんの透明感のある歌声が絶妙にマッチした、切なくも癒される楽曲です。

advertisement

RUN! RUN! RUN!

 大槻さんのサードシングルとなった、アニメ2代目のED曲です。エンディングでは最も長く使われた曲で、「memories」とは異なり疾走感があり、元気でポップな雰囲気となっています。

advertisement

ADVENTURE WORLD

 ヒップホップユニット「デリカテッセン」による、18代目のED曲。2006年10月以降はエンディングが廃止されたため、この曲が現在では最後のED曲となっています。軽快でテンポのよいメロディーに、勇気の出る歌詞が乗った、ポジティブさ全開の楽曲です。

advertisement

まとめ

 選択肢には、これまでテレビアニメで使用されたOP・ED曲を40曲用意しています (「ウィーアー!」はカバー版含めて1曲としてカウント) 。あなたが一番印象に残っている曲への投票をよろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.