メディア

【会社経営・役員・金融関係者が選ぶ】「利便性が高い銀行」ランキングTOP6! 第1位は「三菱UFJ銀行」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、会社経営・役員・金融関係者を対象に「一番利便性が高いと思う銀行は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 日本では、世界的に有名なメガバンクからインターネットバンクまで、さまざまな銀行が営業しています。その中で、会社経営・役員・金融関係者から「利便性が高い」と思われているのは、どの銀行だったでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日 2022年10月20日
調査対象会社経営・役員・金融関係者
advertisement

【会社経営・役員・金融関係者が選ぶ】「利便性が高い銀行」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:ゆうちょ銀行

 第2位は「ゆうちょ銀行」で、得票率は23.5%でした。

 2007年に誕生した日本郵政グループの銀行で、2022年3月末時点では全国で約2万4000店舗が営業中。総貯金残高や通常貯金口座数も国内トップクラスで、どのエリアに住んでいても利用しやすいのが特徴的です。

 また、PCやスマホから利用できる「ゆうちょダイレクト」は、窓口が開いていない土日や深夜でも、さまざまな取引が可能。使いやすいアプリのデザインもうれしいポイントです。

advertisement

第1位:三菱UFJ銀行

 第1位は「三菱UFJ銀行」で、得票率は35.3%でした。

 世界で活躍する3大メガバンクの一つで、「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の銀行。2006年に「東京三菱銀行」と「UFJ銀行」が合併して誕生しました。合併当初は「三菱東京UFJ銀行」でしたが、現在は「三菱UFJ銀行」へと改名しています。

 三菱UFJ銀行は、投資信託など運用の相談もできるのが会社経営・役員には魅力でしょう。また、インターネットバンキングの「三菱UFJダイレクト」は、2022年度の「グッドデザイン賞」を受賞するなど、使いやすいのが魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.