メディア

【金融関係者が選ぶ】一番安心だと思う「都市銀行」ランキングTOP5! 第1位は「三菱UFJ銀行」【7月1日は銀行の日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日7月1日は「銀行の日」です。1893年の今日、「銀行条例」が施行され、100周年となる1993年に「日本金融通信社」が制定。「地域に、取引先に、株主に」をキーワードに、銀行を中心としてさまざまなイベントが行われます。現在ではネットバンクも多くなり、利便性が高くなっている銀行。「銀行の日」にあわせて、自分が使っているサービスや口座をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 今回は「銀行の日」を記念して、「【金融関係者が選ぶ】一番安心だと思う『都市銀行』ランキング」を紹介します。

 このランキングは、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、金融関係者を対象に実施した「一番安心だと思う都市銀行」についてのアンケート調査によるもの。

 「都市銀行」は、大都市に本店があり広い範囲で営業する大手銀行のこと。現在は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の5行が該当しています。この中で、多くの金融関係者から最も安心と支持されているのは、どの銀行だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年5月26日
調査対象金融関係者
advertisement

一番安心だと思う「都市銀行」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:三井住友銀行

 第2位は「三井住友銀行」でした。2001年に住友グループの住友銀行と三井グループのさくら銀行が合併して誕生した、三井住友フィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。三菱UFJ銀行、みずほ銀行と共に3大メガバンクの一つとしても知られています。

 近年普及しつつあるインターネットバンキングでは、暗証番号の英数字8桁対応やワンタイムパスワード、メールでの取引のお知らせ、不正送金対策など高度なセキュリティを多数導入。安全な取引ができるようになっています。

advertisement

第1位:三菱UFJ銀行

 第1位は「三菱UFJ銀行」でした。2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して誕生した、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の都市銀行です(合併当時の名前は「三菱東京UFJ銀行」)。3大メガバンクの一つとして知られています。

 同行では、インターネットバンキングにおいて、ワンタイムパスワードや複数のファイアーウォールの設置、無料のウイルス対策ソフトなどを導入。さらに不正利用被害の補償も行っています。こうした仕組みに対する安心感が、支持されたのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「経済」のアクセスランキング