メディア

【めざましテレビ】歴代の「女性メインキャスター」であなたが一番好きなのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1994年からフジテレビ系列で始まった朝の情報番組「めざましテレビ」。四半世紀以上も続く人気番組で、「めざましテレビ アクア」「めざましテレビ全部見せ」「めざまし8」といった派生番組も放送されました。

 今回は、そんな「めざましテレビ」の歴代「女性メインキャスター(総合司会)」の人気投票を実施します。あなたが一番好きなキャスターに投票お願いします!

 それでは歴代女性キャスターを紹介します。

advertisement

八木亜希子

 八木亜希子さんは、番組開始から1998年3月までメインキャスターを担当。90年代のフジテレビを代表する女性アナウンサーの1人として、長らく活躍してきました。2000年3月末にフジテレビを退社して以降は、フリーアナウンサーやタレントとして活躍しています。

advertisement

小島奈津子

 1997年からメインキャスターを担当したのが、「なっちゃん」の愛称で親しまれた小島奈津子さん。「めざましテレビ」内のコーナー「突然! 奈津子でございます。」で人気を博し、1997年からメインキャスターを担当しました。2002年にフジテレビを退社した後は、フリーアナウンサーとして活動しています。

advertisement

木佐彩子

  木佐彩子さんは木曜・金曜のスポーツキャスターを担当後、同曜日のメインキャスターになりました。2003年1月にフジテレビを退社後は、フリーアナウンサーとして活動。「情報ライブ ミヤネ屋」「ワイド!スクランブル」などに出演してきました。

advertisement

高島彩

 「アヤパン」の愛称でお茶の間の人気を集めた高島彩さんは、2003年から約7年間、メインキャスターを務めました。2010年にフジテレビを退社した後はフリーアナウンサーとして活動しており、2021年4月時点では、テレビ朝日系列の情報番組「サタデーステーション」などに出演しています。

advertisement

生野陽子

 2010年からメインキャスターを担当したのが、「ショーパン」こと生野陽子さん。メインキャスターに就任する前は「めざましテレビ」の情報キャスターなども務めました。2021年4月現在もフジテレビに所属しており、「ぶらぶらサタデー有吉くんの正直さんぽ」「LiveNews イット!」などに出演しています。

advertisement

加藤綾子

 「カトパン」の愛称で親しまれた加藤綾子さんは、2012年からメインキャスターを担当。それ以前には「めざましどようび」のお天気キャスターや情報キャスターも務めていました。フジテレビを退社後はフリーアナウンサーに転向し、情報番組やバラエティ番組などに出演。またNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演するなど、女優としても活躍しています。

advertisement

永島優美

 2016年からメインキャスターを担当したのが、永島優美さん。入社3年目で大役に抜てきされました。キャスターとしては穏やかで知的なしゃべりが特徴でしたが、ダンスが得意というアクティブな一面も。「めざましテレビ」のYouTube公式チャンネルで公開されたダンス動画は、大きな話題になりました。

advertisement

井上清華

 井上清華さんは、永島優美さんの後を継いで、2021年3月にメインキャスターに就任しました。「めざましテレビ」には、それ以前にスポーツキャスターやニュースサブキャスターとしても出演。それ以外の番組として「世界法廷ミステリー」などに出演しています。

advertisement

まとめ

 長寿番組である「めざましテレビ」には、これまで8人の女性メインキャスターがいます。あなたの一番好きなキャスターは誰ですか? 投票、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.