【関西在住者が選ぶ】老後も過ごしやすそうな政令指定都市ランキングTOP18! 第1位は「大阪市」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関西在住者を対象に「老後も過ごしやすそうな政令指定都市は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの60代以上から過ごしやすそうと支持を集めたのは、どの都市だったのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年2月16日
調査対象関西在住者
有効回答数102
advertisement

老後も過ごしやすそうな政令指定都市ランキング

画像:写真AC
advertisement

第2位:神戸市

画像:PIXTA

 第2位は兵庫県「神戸市」でした。人口約150万人(2023年6月1日時点)、面積約557平方キロメートル、1956年に政令指定都市に移行した都市です。神戸駅は東海道・山陽・九州新幹線が停車し、関東・関西・九州方面へのアクセスがしやすい他、神戸空港もあり空路の利便性も高い街です。

 「神戸ハーバーランド・モザイク」や「六甲アイランド」をはじめとする観光スポットや、「日本三大神滝」の一つとされる「布引の滝」がある六甲山があります。中心部は大都市で利便性が高く、近くには豊かな自然が残る、「いいとこ取り」の都市といえるかもしれません。

advertisement

第1位:大阪市

画像:PIXTA

 第1位は大阪府「大阪市」でした。人口約276万人(2023年6月1日時点)、面積約225キロ平方メートルで、1956年に政令都市に移行した都市です。市内にある大阪駅は、東海道・山陽・九州新幹線の発着駅であり、大阪国際空港・関西国際空港へのアクセスも抜群です。

 オフィスビルや百貨店が立ち並ぶキタエリア(梅田周辺)、USJのあるベイエリア、寺社仏閣が多く歴史を感じられる大阪城・東部エリア、大阪らしい文化が色濃いミナミエリア(心斎橋・道頓堀・難波周辺)など、さまざまな魅力がギュッと詰まっているのが大阪市。特にミナミエリアは大阪ならではの活気がある印象が強く、いつまでも楽しく過ごせると考えた人が多いのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.