小学生に人気の「歴史人物の学習漫画」ランキングTOP20! 第1位は「織田信長」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ポプラ社は、人気学習漫画シリーズ「コミック版 日本の歴史」がシリーズ累計300万部を突破したことを記念し、シリーズの売上ランキングから「小学生に人気の歴史人物ベスト20」を発表しました。なお、本ランキングは、2021年度~2022年度の販売実績を元に平均値で算出した「コミック版 日本の歴史」売上ランキングから、複数人物を主題にした書籍を除いたものを対象としています。

 今や80を超えるラインアップを誇る同シリーズ。そのなかでも特に支持を集めたのはどの人物だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2021~2022年度
調査方法販売実績を元に平均値で算出した「コミック版 日本の歴史」売上ランキングから、複数人物を主題にした書籍を除いて集計

(出典元:ポプラ社「【夏休み目前!】小学生が好きな歴史人物はこの人!『コミック版 日本の歴史』シリーズ300万部突破!!」

advertisement

第2位:北条義時

出典:Amazon.co.jp
コミック版 日本の歴史 鎌倉人物伝 北条義時"

コミック版 日本の歴史 鎌倉人物伝 北条義時

静霞薫, 中島健志
1,089円(04/22 12:56時点)
発売日: 2021/12/08
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「北条義時」でした。

 平安時代末期に伊豆の豪族・北条家に生まれた義時。源頼朝が姉の政子と結婚したことをきっかけに、物語が動き始めます。平家を討ち果たし、征夷大将軍となった頼朝は鎌倉幕府を開いたものの、まもなく急死。跡を継いだ頼朝の嫡男・頼家が独裁を敷いたため、義時ら御家人は「十三人の合議制」で政治を行うことに。

 しかし、この「十三人の合議制」が原因となり、御家人の権力争いが激化。これが最終的に朝廷との対立を生み、頼朝が目指した「武士の世」を実現させるため、義時は朝廷と戦うことを決意。この戦い(承久の乱)を制し、日本に武士の世をもたらしました。2022年に放送されたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、主人公として描かれ、小栗旬さんの熱演でも話題となりました。

advertisement

第1位:織田信長

出典:Amazon.co.jp
コミック版 日本の歴史 戦国人物伝 織田信長"

コミック版 日本の歴史 戦国人物伝 織田信長

すぎたとおる, 早川大介
1,078円(04/22 12:56時点)
発売日: 2007/11/19
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「織田信長」でした。

 「桶狭間の戦い」において今川義元を倒し、徳川家康と同盟を結んだ「長篠の戦い」において、戦国最強の騎馬隊といわれた武田軍を倒すなど、快進撃を続けました。家臣である明智光秀に謀反を起こされ、本能寺で自害。その生涯を終えましたが、豊臣秀吉・徳川家康とともに「三英傑」と呼ばれ、戦国時代を代表する英雄として、現在も非常に高い人気を誇っています。

 火縄銃を用いた戦術や、斬新な城郭建築など、信長が残したものは後世に大きな影響を与えました。また、ゲームなどの作品にも多数その姿が描かれていることもあり、国内外問わず非常に高い知名度を誇っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.