メディア

【キン肉マン】に登場する一番好きな「関節技・固め技」はなに? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  漫画家ユニットゆでたまごによる漫画作品『キン肉マン』。プロレスをモチーフに、人間離れした特徴や能力を持つ個性豊かな超人たちが激闘を繰り広げますが、その中でも注目したいのが、超人たちが放つさまざまな必殺技でしょう。作中に登場する技は「打撃技」「投げ技」「激突技」「関節技・固め技」「返し技」「光線・ビーム系」など多岐にわたります。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「関節技・固め技」に注目して人気投票を実施します。あなたが好きな技にぜひご投票ください。それではまず、作中に登場した「関節技・固め技」の中から3種類を代表して紹介していきます。

画像はキン肉マン公式オンラインストアより引用
advertisement

キャメルクラッチ(ラーメンマン)

 キャメルクラッチはラーメンマンの代表的な必殺技です。パワーが高ければ高いほど残虐であり、相手の体を真っ二つにすることも可能。作中では残虐超人時代のラーメンマンがブロッケンマンにこの技を使用して惨殺したほか、「キン肉星王位争奪編」では技巧チームの次鋒であるモーターマンを撃破しています。

 ちなみにアニメ版では、ブロッケンマンの身体をへし折った後、伸ばしてラーメンにしてしまいました。

advertisement

喧嘩スペシャル(ネプチューンマン)

 喧嘩スペシャルは、ネプチューンマンがかつて喧嘩男(ケンカマン)と名乗っていた頃から使っている必殺技です。卍固めを元に作られており、左足を使って背後から相手の右腕と右脚をロック、両手で相手の左腕を手前に引きつけるという技。超人硬度10のケンダマンが真っ二つになるという圧倒的な力を見せつけました。

 この技は「クォーラルスペシャル」「けんかスペシャル」のふたつの読み方がありますが、アニメ版では後者が定着しています。

advertisement

パロ・スペシャル(ウォーズマン)

 パロ・スペシャルはウォーズマンの必殺技で、「第21回超人オリンピック ザ・ビッグ・ファイト編」のキン肉マン戦で初登場しました。相手の背後から馬乗りになり、両足を使って相手をロックしつつ、相手の両手首を掴み「肩関節」「胴」を破壊する大技です。小学生時代にマネしたという人も多いのではないでしょうか。

 なお、この技は実在のプロレスラーであるジャッキー・パロ選手が考案したもので、ウォーズマンが使用するのはオリジナルの技とは掛け手の前後が逆になっており、正確にはリバース・パロスペシャルと呼ばれています。

advertisement

まとめ

 ここまで「キン肉マン」の作中で使用された数多くの「関節技・固め技」の中から3種類を紹介してきました。現実のプロレスでも使用される技も多くありますが、超人たちが必殺技として使用したことで、より強く印象に残っているという人も少なくないでしょう。

 選択肢には27種類の「関節技・固め技」を用意しましたが、ほかにも多数の技が登場します。もし選択肢にない技が好きという人は「その他」に投票のうえ、コメント欄にて「技名と使用した超人の名前」をお書きください。

 ほかにも各技や使用する超人の好きなポイントや、作中で各技が披露された試合の思い出などもコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票をお待ちしています!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.