メディア

メインで利用している「FX会社」人気ランキングTOP11! 1位は「SBI FXトレード」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ZUUが運営する個人投資家のための経済金融メディア「NET MONEY」は、国内のFX口座を持つ20歳〜69歳の男女を対象に、「FXの利用実態」に関するアンケートを実施しました。

 本記事では「現在メイン口座として使用しているFX会社」のランキングを紹介します。多くの人がメイン口座として利用しているのは、どのFX会社なのでしょうか。結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年6月
調査対象国内のFX口座を有する20歳〜69歳の男女
有効回答数502人

(出典元:ZUU「【FXに関する利用実態調査】メインで利用している口座1位は『SBI FXトレード』、2位『楽天FX』」

advertisement

第2位:楽天FX

 第2位は「楽天FX」でした。楽天証券が提供するFX取引のプラットフォームです。業界最狭水準のスプレッドにより、より低いコストで取引が可能となっています。また、取引手数料・ロスカット手数料・クイック入金手数料・出金手数料などの手数料が無料となっているほか、取引10枚(10万通貨)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まるのも特徴です。

 さらには、スマートフォンアプリやグッドデザイン賞を受賞したPC版アプリを通じて、直感的な操作で簡単に注文が可能。PCサイトでも取引が可能なため、ライフスタイルに合わせて利用できます。

advertisement

第1位:SBI FXトレード

 第1位は「SBI FXトレード」でした。SBIグループのSBI FXトレードが運営するFX取引サービスで、1通貨から1000万通貨までの取引に対応し、初心者から経験者まで使いやすいサービスとなっています。業界最狭水準のスプレッドを提供し、コストを抑えた取り引きが可能です。

 また、取扱通貨ペア数は34通貨ペアと業界トップクラスで、さまざまな投資戦略に対応しています。さらに、業界最良水準のスワップポイントを誇っています。さらに、スワップポイントやロスカットの各種シミュレーション機能が充実しているのも魅力の一つ。クイック入金に対応しているため、スムーズに取り引きすることができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「経済」のアクセスランキング