メディア

日暮里駅がにゃっぽり駅に! 猫をモチーフとした新たな日暮里駅西口に「かわいくてなごむ」などの声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月4日、JR日暮里駅北改札の西口が新設されました。

 新しくなった日暮里駅西口の看板では、猫の耳やしっぽをモチーフとしたデザインが施されています。じつは日暮里駅付近の谷中、根津、千駄木は谷根千(やねせん)と総称され、周辺では猫をモチーフとした商品やお店が並んでいることから、谷根千は猫好きの聖地とも呼ばれています。

 そんな猫にゆかりのある日暮里駅の新たな西口に、ネットではどんな反応があったのかを見ていきましょう。

ネットではポジティブな反応が圧倒的

 SNS分析ツールで「日暮里駅」を解析した結果、ポジティブな反応が93.7%、ネガティブな反応が6.3%となりました。

 新しい西口が開通された4月4日から話題となり、ピークとなる4月5日には1日で3000件を超えるツイートが投稿されました。

advertisement

駅名の看板が「かわいくてなごむ」と好評

 新しくなったJR日暮里駅の看板を見たネットユーザーからは「改装された日暮里駅の看板がかわいくてなごむな〜」「か、かわいい!!! ちょっと行きたいぞ日暮里駅!! 私が幼い頃、見ていた日暮里駅はどんどん無くなっていくけれど、こういう粋な計らいは好き」など、主に“かわいい”という声が多く寄せられています。

advertisement

「にゃっぽり駅になっていた!」猫にゆかりのある日暮里駅

 猫にゆかりのある日暮里駅では、猫をモチーフとした「にゃっぽり」というイメージキャラクターが定着しています。にゃっぽりは、日暮里駅の駅員さんが作製した周辺マップに描き下ろしたことで誕生し、そのマップを持ち帰る人が多くいたことから人気に火が付いたようです(参考:JR日暮里駅で「にゃっぽり」が活躍-女性駅員が手描きで制作 – 上野経済新聞)。

 そのため、新しくなった日暮里駅の西口を見て「日暮里駅がにゃっぽり駅になっていた!」といった反応も見られました。

 

advertisement

「高輪ゲートウェイよ、新しい日暮里を見よ!」明朝体との比較の声

 同じ山手線では、3月14日に開業した新駅「高輪ゲートウェイ」や、3月21日に新駅舎となった駅「原宿」にて、看板に“明朝体”が使われていることから「読みづらい」と話題になっていました。

  そういった事例から「明朝体、高輪ゲートウェイよ、見よ! これが新しい日暮里駅、谷中口だ! 冗談みたいにかわいい……にゃん」「高輪ゲートウェイの明朝体をどうこう言ってる人は日暮里を見習って」と、高輪ゲートウェイ駅と比較する声も多く寄せられています。

調査概要

調査期間2020年4月4日 ~ 2020年4月9日
調査対象Twitter
調査件数4906 件(10%サンプリング)
調査キーワード日暮里駅
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.