メディア

【新幹線変形ロボ シンカリオン】あなたが好きなシンカリオンはどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジェイアール東日本企画・小学館集英社プロダクション・タカラトミーの3社によって開発され、2015年から販売がはじまった、新幹線変形ロボ シンカリオン。新幹線がロボットに変身するというギミックは子どもだけでなく多くの大人も虜にしました。2018年から2019年まではテレビアニメが放送され、2021年4月9日からは「シンカリオンZ」が放映中です。

 そこで今回ねとらぼ編集部では、テレビアニメ第1期や劇場版に登場したシンカリオンの中から「あなたが好きなシンカリオンは?」というアンケートを実施します。かっこいい新幹線などが勢揃いする中、あなたのイチオシの機体はなんですか? それではまず投票対象の中から、とくにアニメなどで登場回数が多いシンカリオンを中心に紹介していきます。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

E5はやぶさ

 E5はやぶさは、2015年に玩具第1弾が発売されたときからラインアップされているロボットです。その名の通りE5系型新幹線変形ロボットの1種でしたが、適合する運転手が見つからず実験事故後地下格納庫の隅で待機状態が続いていたという設定でした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

E6こまち

 E6こまちはE5はやぶさと同時期に製作されたと思われるロボットです。テレビアニメでは、序盤でE7かがやきとともに、次々とやってくる敵性巨大怪物体と戦い、大きなダメージを負ってしまいます。そこから運転士と出会い復活するシーンは印象的。E6系は秋田新幹線で使用されていることもあり、顔はなまはげがモチーフとなっています。二丁のフミキリガンで戦います。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

E7かがやき

 E5はやぶさ、E6こまちと同時期に作られた、E7かがやき。テレビアニメ序盤で、E6とともに大きなダメージを負ってしまいました。E7かがやきは、同時期に作られたE5はやぶさやE6こまちより重量があり、接近戦を得意としています。頭頂のモチーフは力士の髷(まげ)だそうですが、戦い方も力士のようでした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

500TYPE EVA

 500TYPE EVAは、JR西日本と新世紀エヴァンゲリオンのコラボ「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」として実際に作られて運行された500系新幹線がモチーフになっています。シンカリオンでは、アニメの17話、31話でエヴァンゲリオンの主人公シンジやアスカ、綾波レイとともに登場し、大きな話題を集めました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ALFA-X

 ALFA-Xは、テレビアニメでは76話のラストシーンで初登場し、劇場版ではじめて「未来を繋ぐシンカリオン」としてその全貌が明らかになりました。E5はやぶさが開発のベースになっており、「次世代型シンカリオン」と命名されています。アルファモードとエックスモードという2つのモードがあり、さらにオーバークロス合体も可能というすごい仕様でした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

まとめ

 シンカリオンに登場するロボットのうち、とくにテレビアニメや映画で登場回数が多く、ストーリーに深く関わるシンカリオンや、コラボで登場したシンカリオンを紹介しました。それでは下のアンケート欄より、ご投票よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

あなたが好きなシンカリオンは?
合計:1196票
実施期間:2021/04/19 00:00 〜 2021/05/02 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング