メディア

【BLEACH】OP曲の人気No.1を決めよう! 歴代OPで好きな1曲は? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載されていた、久保帯人さん原作の『BLEACH』。2021年には連載から20周年という節目を迎える人気漫画です。2004年から2012年まで放送されたアニメも多くの人から支持を集め、その主題歌の多くがオリコンシングルチャートの上位に入るなど話題となりました。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「アニメ『BLEACH』の歴代OPで好きな曲は?」というテーマでアンケートを実施。まずは歴代OP曲から3曲を紹介します。

advertisement

*〜アスタリスク〜

 初代OP曲に起用された、ORANGE RANGEのシングル。シングル版とアニメのOP版では曲調や歌詞が異なり、アニメの方がスローテンポとなっています。アニメでは、井上織姫と有沢竜貴がスプレーを吹きつけるシーンが印象的でした。

advertisement

D-tecnoLife

 2代目OP曲の「D-tecnoLife」は、ロックバンド「UVERworld」のメジャーデビューシングル。本楽曲でオリコン初登場4位を獲得しました。アニメ以外にもゲームの主題歌としても使われました。OP映像では、駆け抜ける日番谷冬獅郎の姿と力強い瞳がサビとマッチしていました。

advertisement

一輪の花

 3代目のOP曲は、ロックバンド「HIGH and MIGHTY COLOR」のシングル「一輪の花」。こちらもゲームの主題歌にも起用されました。本楽曲に合わせてキャラクターたちのカットが入る演出がカッコよく、作品の世界観を際立たせていました。

advertisement

まとめ

 ここまでアニメ「BLEACH」のOPに起用された3曲を紹介しました。今回の投票対象は、歴代のOPテーマ15曲。あなたにとって、もっとも思い出深い1曲を教えてください。また投票理由や曲への感想などのコメントもお待ちしています。それでは投票、よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.