メディア

【SMAP】稲垣吾郎の出演ドラマで好きな作品はどれ?【アンケート実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 SMAPのメンバーの中でもいち早くドラマ出演を果たし、役者として存在感を示してきた稲垣吾郎さん。1989年にはNHKの連続テレビ小説「青春家族」に出演し、1992年にはフジテレビ系列の月9ドラマ「二十歳の約束」でドラマ初主演を務めました。

 2021年4月12日からは、NHK総合「よるドラ」で放送されている「きれいのくに」に出演。1人10役以上を演じるなど、現在も新たな挑戦を続けています。

 そこで今回は「稲垣吾郎の出演ドラマで好きな作品はどれ?」というテーマで人気投票を実施します。あなたが好きな稲垣吾郎さん出演のドラマに、ぜひご投票ください!

 それでは、出演作の中から一部の作品を紹介していきます。

advertisement

陰陽師

 「陰陽師」は2001年にNHKで放送された歴史ドラマです。夢枕獏さんの同盟小説を原作とした作品で、稲垣さんが演じたのは主人公である安倍晴明。鬼や怨霊がのさばり、人が人を呪う平安の世で、陰陽術を駆使して不可思議な事件の核心に迫るという作品です。

 稲垣さんの浮世離れした雰囲気が、平安の世に生きた陰陽師にマッチしていましたよね。杉本哲太さんが演じる源博雅との掛け合いも見どころのひとつでした。

advertisement

学校へ行こう!

 1991年に放送された「学校へ行こう!」は、浅野ゆう子さん主演の学園モノのコメディドラマです。稲垣さんは、ちょっと気の弱い男子高校生・徹を演じました。

 なお同級生役として、中居正広さんや萩原聖人さんらが出演しています。先生たちの格好が肩パッド入りのスーツだったり、浅野ゆう子さんの前髪が立っていたり、生徒が私服姿だったりと、バブル時代の雰囲気を感じさせる作品です。

advertisement

二十歳の約束

 「二十歳の約束」は、1992年にフジテレビ系列の月9枠で放送された連続ドラマです。稲垣さんが演じたのは、不良風の青年・赤木純平。革ジャンを着てバイクに乗るワイルドさと、一人の女性を思い続ける繊細さを併せ持った青年です。

 純平が思いを寄せるヒロイン・夕希を演じたのは牧瀬里穂さん。2人の関係に心を乱すもう一人のヒロイン・茜には深津絵里さんがキャスティングされていました。天真らんまんな夕希と小悪魔的な茜との三角関係や、過去の因果に苦悩する純平の姿が印象的な作品です。

advertisement

東京大学物語

 「東京大学物語」は、1994年に放送された連続ドラマで、江川達也さんの同名漫画を映像化した作品です。稲垣さんは、整ったルックスと高い知能指数、抜群の運動神経を持ちながらも常人ならざる妄想癖のある主人公・村上直樹を演じました。

advertisement

金田一耕助シリーズ

 「金田一耕助」は、横溝正史さんの推理小説を原作としたドラマシリーズです。稲垣さんは、2004年から2009年にかけてフジテレビ系列で放送されたスペシャルドラマに出演しました。

 これまで多くの名優が演じてきた金田一耕助役ということで、放送前の第一報に機体を膨らませたファンも多かったのではないでしょうか。伸びっぱなしのもじゃもじゃ頭をチューリップハットに押し込めてマントを羽織った姿は、品のよさを感じさせるものでした。2009年までに「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」など5作品が放送されています。

 以上、投票対象となる作品の中から5作品を紹介しました。

 アンケートでは、SMAP初の大河ドラマ出演となった「炎立つ」、サスペンスドラマ「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」など、計32作品が投票対象となります。もし好きな作品が選択肢にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてください。

 それではみなさんの投票とコメントをお待ちしています!

advertisement

アンケート:稲垣吾郎出演のドラマで好きな作品は?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング