メディア

「男性アーティスト」パワーランキングTOP30! 1位は「大泉洋」【2021年第1四半期】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 タレントパワーについて定期調査を行っているアーキテクトが、2021年2月度の調査データを基に、男性アーティストのパワースコアランキングを発表しました。

 「パワースコア」とは、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「誘引率(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査データを掛け合わせて算出したものです。それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:米津玄師

 第3位は米津玄師さん。パワースコアは39.7でした。

 2009年ごろよりボカロP・ハチとして活動していた米津さん。2012年から本名での活動を始め、2013年にはメジャーデビューを果たしました。「Lemon」「馬と鹿」など数多くのヒット曲を生み出しており、Foorinに提供した「パプリカ」では第61回日本レコード大賞を受賞するなど、その音楽性は高く評価されています。

advertisement

第2位:長瀬智也

 第2位は長瀬智也さん。パワースコアは41.0でした。

 ジャニーズグループ・TOKIOのギターとボーカルを務めていた長瀬さん。歌唱を務めるだけでなく楽曲制作を行うこともあり、「明日を目指して!」「fragile」などでは作詞・作曲・編曲を手掛けています。また俳優としても活躍しており、「俺の家の話」「タイガー&ドラゴン」など、さまざまなドラマに出演していました。2021年3月をもって、ジャニーズ事務所の退所とともにTOKIOを脱退しています。

advertisement

第1位:大泉洋

 そして第1位は、大泉洋さんでした! パワースコアは43.8。

 大泉さんは、演劇ユニット・TEAM NACS所属の俳優として活躍中。北海道テレビの深夜番組「水曜どうでしょう」の出演をきっかけに、道内のみならず全国的な知名度を得ました。俳優のほか歌手としても活動しており、スターダストレビューとのコラボシングル「本日のスープ」などをリリースしています。

 ランキング30位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング