メディア

【嵐】二宮和也出演の映画で好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジャニーズの中でも演技力に定評のある二宮和也さん。現在はアイドルグループ「嵐」の活動を休止していますが、俳優としての活動を楽しみにしているファンも多いと思います。日本アカデミー賞で主演男優賞を受賞するなど、一人の俳優としても活躍しています。どんな役も自分のものにしてしまうその演技力には、ファンでなくても引き込まれてしまうのではないでしょうか。

 そこで今回、ねとらぼ調査隊では「二宮和也さんが出演した好きな映画は?」というテーマでアンケートを実施します。投票対象の映画をそれぞれ紹介するので、お気に入りの映画にぜひ投票をお願いします。

advertisement

硫黄島からの手紙

 クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」。第二次世界大戦における硫黄島(いおうとう)の戦いを、日本視点で描いた作品です。アメリカ視点で描いた「父親たちの星条旗」とともに、世界の多くの映画賞で、最優秀作品賞もしくは最優秀外国語映画賞を受賞しました。

 二宮さんが演じたのは、妻とおなかの子どもを残して戦地に赴く西郷昇。戦争の悲惨さや、軍人である前に誰かの大切な人である登場人物たち、そして日本のためにその命をかけて戦った人たちの姿が、多くの人の心に刻み込まれた名作映画です。

advertisement

暗殺教室シリーズ

 暗殺教室シリーズは人気漫画が原作の映画で、2作が公開されました。二宮さんが演じたのは、生徒が暗殺を命じられる謎の生物・殺せんせー。黄色い顔に多数の触手、圧倒的な強さという独特のキャラクターです。

 第1作では声だけの出演で、公開初日の舞台挨拶まで二宮さんが声優を務めていることは明かされていませんでした。「ヌルフフフ」という独特の笑い声も自然に演じていて、声優としての才能もあることがわかります。第2作では、殺せんせーの過去の姿として実写でも出演しています。

advertisement

検察側の罪人

 司法制度の問題点を描いた作品である「検察側の罪人」は、事務所の先輩である木村拓哉さんと二宮さんの共演が話題になりました。本作で二宮さんが演じたのは、木村さん演じる検事の部下となる新人検事です。

 殺人の容疑者を取り調べるシーンや、木村さん演じる主人公と対立するシーンなど、二宮さんの演技に引き込まれるシーンがたくさんあります。シリアスで謎の多いストーリーにもしっかりハマる、二宮さんの演技力が光る作品です。

advertisement

浅田家!

 「浅田家!」は、写真家の浅田政志さんの写真集が原案の映画です。二宮さんは、主人公である浅田政志さんを演じました。この映画で、二宮さんは日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

 浅田家の家族の絆と、東日本大震災をきっかけに出会う人々とのやりとりが描かれています。色々な事情を抱える家族の写真を撮り続ける主人公の姿に、涙した人も多かったのではないでしょうか。撮影現場では、実際に二宮さんが多くの写真を撮っていたそうです。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

アンケート

 二宮さんがこれまで出演した映画の中で4作品を紹介しました。海外の有名監督の作品から、声優として出演した漫画の実写作品まで、さまざまな役を見事に演じきる二宮さん。圧倒的な演技力で、これからも色々な役を演じてほしいですよね。

 上記の4作品以外にも二宮さん出演の映画はたくさんあります。下のアンケートより、あなたが好きな映画を選んで投票してください。作品や二宮さんに対する思いなどはコメント欄に自由に書いてくださいね。それではみなさんの投票、お待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.