メディア

【24卒の理系就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30! 第1位は「ソニー」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 文化放送キャリアパートナーズは、2024年春入社予定の大学生・大学院生を対象とした「2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査」の結果を発表しました。

 この調査は、志望企業の「得票数」と、企業イメージと仕事イメージのどちらを企業選択時に重視したかという「就職者誘引度」から、「就職ブランド力」を計算し、ランキング化したものです。2024年卒業予定の理系就活生から最も多くの支持を集めたのはどの企業だったのでしょうか。それでは結果を見ていきましょう!

・当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年3月16日~6月30日
調査対象2024年春入社予定の大学生・大学院生

(出典元:文化放送キャリアパートナーズ「2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査」

advertisement

【24卒の理系就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30!

画像:PIXTA
advertisement

第2位:旭化成グループ

 第2位は「旭化成グループ」でした。東京都千代田区に本社を置く企業で、「マテリアル」「住宅」「ヘルスケア」の3領域で事業を展開。マテリアル領域の製品では、「サランラップ」が有名なほか、人工皮革やガスセンサーなど、身近なものも開発しています。

 住宅領域では、耐震・耐火性、断熱性などを持つ「ヘーベルハウス」のような、安全・安心で快適さを追求した住宅を提供。また、ヘルスケア領域では、新薬や医療機器の開発を進めています。

advertisement

第1位:ソニー

 第1位は「ソニー」でした。東京都港区に本社を置く企業で、1946年創業の「東京通信工業」が前身。ソニーグループにおける「エンタテインメント・テクノロジー&サービス分野」を担っています。

 「PlayStation」のようなゲーム機器をはじめ、オーディオ、カメラ、スマートフォン、パソコンなど、さまざまな製品を世に送り出してきました。また、「サステナビリティ(持続可能性)」を経営の基盤に位置付け、プラスチックを使わないスマホパッケージの開発など、環境に配慮した取り組みも行っています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング