メディア

「『ハーレーダビッドソン』の大型バイク(1001cc以上)」満足度ランキングTOP10! 1位は「XL1200X SPORTSTER FortyEight」【2023年9月15日時点/ウェビック調べ】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 全国の新車、中古車、試乗車の車両情報など、バイクの総合的な情報が満載の「ウェビックバイク選び」では、さまざまなバイク人気ランキングを公開しています。メーカー、排気量、対象年式、価格帯などの条件で検索可能なため、バイク選びの参考にしている人も多いのではないでしょうか。

 今回はそんなウェビック(Webike)協力のもと、「『ハーレーダビッドソン』の大型バイク(1001cc以上)」満足度ランキングを紹介します。なおランキングは、「ウェビックバイク選び」の独自のカテゴリの中で、車種ごとのMyバイク登録人数、ユーザーがつけた総合評価点数をもとに作成されたものです。

(出典:ウェビックバイク選び

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

「『ハーレーダビッドソン』の大型バイク(1001cc以上)」満足度ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA)
advertisement

第2位:FXLRS SOFTAIL LOWRIDER S

 第2位は「FXLRS SOFTAIL LOWRIDER S」でした。ローライダーSは、かつて旧「ダイナ」ファミリー(シリーズ)として人気を博し、2020年に「ソフテイル」ファミリーとして復活した、ハーレーの中でも人気の高いモデル。

 強大なトルクを発揮する大排気量のエンジンに、攻めのライディングを可能とした運動性能が組み合わされており、パワフルでアグレッシブな走りを体感できるでしょう。

項目スペック
シリーズSoftail[ソフテイル]
排気量1868cc
燃費
最高出力
最大トルク
全長 x 全高 x 全幅0mm x 0mm x 0mm
シート高0mm
ウェビック バイク選び価格帯189万円 ~ 285.78万円
advertisement

第1位:XL1200X SPORTSTER FortyEight

 第1位は「XL1200X SPORTSTER FortyEight」でした。1957年に初代が誕生して以来、これまで高い人気を誇ってきた「XL1200X SPORTSTER」シリーズの最終モデルです。

 1202ccの大排気量エンジンに、キャスト型の9スポークホイール、剛性アップを実現したフロントフォークや「プレミアムライドエマルジョンサスペンション」を採用。操縦性が向上したのに加え、1960年代から1970年代を彷彿とさせる「ハードキャンディーカスタム」の渋いスタイリングが魅力です。

項目スペック
シリーズSportster[スポーツスター]
排気量1202cc
燃費
最高出力
最大トルク
全長 x 全高 x 全幅2165mm x 0mm x 0mm
シート高710mm
ウェビック バイク選び価格帯115.5万円 ~ 275万円

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バイク」のアクセスランキング