メディア

【24卒の就活生が選ぶ】化学業界の「就職人気企業」ランキングTOP20! 第1位は「富士フイルムグループ」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所は、「就職ブランドランキング」について調査を行い、その結果を発表しました。調査は、2023年3月16日~6月30日にかけて、2024年春入社希望の「ブンナビ」会員(現大学4年生、現大学院2年生)1万4207人を対象に実施されています。

 本記事では、その中から「化学」業界のランキングを紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年3月16日~6月30日
調査対象2024年春入社希望の「ブンナビ」会員(現大学4年生、現大学院2年生)
有効回答数1万4207人(男子:6993人、女子:7214人/文系:1万241人、理系:3966人)

(出典元:文化放送キャリアパートナーズ「2024年入社希望者 就職ブランドランキング調査(後半)を発表」

advertisement

【24卒の就活生が選ぶ】化学業界の「就職人気企業」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:旭化成グループ

 第2位は「旭化成グループ」でした。東京都千代田区に本社を置く大手総合化学メーカー。「旭化成」「旭化成エレクトロニクス」「旭化成ホームズ」「旭化成ファーマ」などを中核に「マテリアル」「住宅」「ヘルスケア」の領域で事業を展開しています。

 旭化成グループでは、資格試験に合格した際に受験料や登録料の補助を行う自己研鑽支援制度や、育児支援制度なども充実しています。

advertisement

第1位:富士フイルムグループ

 第1位は「富士フイルムグループ」でした。東京都港区に本社を置き、「富士フイルムホールディングス」を中心とするグループ経営を展開。「ヘルスケア」「マテリアルズ」「ビジネスイノベーション」「イメージング」の4つの事業領域において、製品・サービスを提供しています。

 富士フイルムグループは、2024年1月に創立90周年を迎えるにあたり、サステナブル社会の実現へ向けたさまざまな取り組みを推進。脱炭素社会に向け、2040年度までに同社が使用するエネルギー起因のCO2排出を実質ゼロにすることを目標に定めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング