メディア

【関東・甲信越の高校生が選ぶ】「学べる内容が充実していると思う大学」ランキングTOP10! 第1位は「東京大学」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 マイナビが運営する、高校生の進路選択に関する調査研究・情報発信専門サイト「マイナビ進学総合研究所」は、全国の2024年3月卒業予定の高校3年生を対象とした「大学認知度・イメージ調査(2023)」を発表しました。調査は2023年7月12日~7月28日にかけて、「マイナビ進学」会員リストより抽出した調査時高校3年生(2024年3月卒業予定)1万1025人の回答結果を集計しています。

 本記事では、関東・甲信越エリアの高校生に大学のイメージを聞いた中で、「学べる内容が充実していると思う」のイメージ項目が高かった大学のランキングを紹介します。なお、対象は高校生の在住エリアに本部を置く大学のみとしています。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年7月12日~7月28日
調査対象「マイナビ進学」会員リストより抽出した、調査時高校3年生(2024年3月卒業予定)
有効回答数3317人

(出典元:マイナビ「マイナビ進学総合研究所、高校3年生対象『大学認知度・イメージ調査(2023)』を発表」

advertisement

【関東・甲信越の高校生が選ぶ】「学べる内容が充実していると思う大学」ランキングTOP10

画像:PIXTA
advertisement

第2位:早稲田大学

画像:PIXTA

 第2位は、「早稲田大学」でした。1882年に創設された「東京専門学校」を前身とする早稲田大学。1902年に早稲田大学と改称をし、現在に至ります。

 1913年に宣言された「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」の3つの教旨は現在も受け継がれており、大学で行う事業全体を支える柱となっています。学部生は主専攻の補強やさらなる強みを得るための「全学副専攻制度」を利用でき、より多様なテーマについて学べるようです。

advertisement

第1位:東京大学

画像:PIXTA

 第1位は、「東京大学」でした。東京大学は、1877年に「東京開成学校」と「東京医学校」が合併して誕生した国立大学です。国内有数の難関大学としても知られています。

 東京大学では、国際社会のリーダー人材育成を目的として、企業の後援・協力を受けて行う「グローバルリーダー育成プログラム(GLP)」や、GLPの一環として発足した、日本語と英語に加え第三言語の運用能力を高める「トライリンガル・プログラム(TLP)」など、 特徴的な教育プログラムを複数用意しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング