メディア

「一緒に頑張りたい同期のイメージに合う男性有名人」ランキングTOP10! 1位は「菅田将暉」さん【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月21日、ソニー生命が今年で8回目となる「社会人1年目と2年目の意識調査」の結果を公表しました。

 調査期間は、2021年3月4日から3月10日。調査対象は、2021年春から働き始める社会人1年生、または就職してから1年が経つ社会人2年生で、20~29歳の男女。アンケートは、インターネットリサーチによって行われました。

 今回は、その調査の中から、「一緒に頑張りたい同期のイメージに合う男性有名人」というアンケートの結果について見ていきたいと思います。

(出典:ソニー生命

画像は写真ACより引用
advertisement

第3位:北村匠海

 第3位は北村匠海さん。得票数は26票で、うち15票が男性からの投票でした。9歳の時に子役としてデビューし、2017年には映画「君の膵臓をたべたい」で主演を務め、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2020年には映画「とんかつDJアゲ太郎」で初の単独主演を務めるなど、勢いに乗っています。そんな活躍に触発された人が多かったのかもしれません。

advertisement

第2位:竹内涼真

 第2位は竹内涼真さん。男性投票のみのランキングで第3位、女性投票のみのランキングで第2位といずれも上位に入り、男女を問わず人気を集めました。2014年に特撮作品「仮面ライダードライブ」の主演で注目を集め、その後も2017年にNHK連続テレビ小説「ひよっこ」、2020年にドラマ「テセウスの船」に出演するなど、目覚ましい活躍を見せています。第一線を走り続ける竹内さんの姿は、同期としてとても刺激をもらえそうですね。

advertisement

第1位:菅田将暉

 そして第1位は、菅田将暉さんでした。男性投票のみのランキング、女性投票のみのランキングでも第1位に輝きました。2009年に特撮作品「仮面ライダーW」でドラマ初主演を果たすと、2013年に出演した映画「共喰い」で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後もドラマや映画への出演、ラジオパーソナリティー、歌手など、マルチな才能を発揮。さまざまなフィールドでひたむきに頑張る菅田さんの姿は、多くの社会人の心を捉えたようです。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング