メディア

【関東在住の男性が選ぶ】「初めて口座を作る人におすすめの銀行」ランキングTOP14! 第1位は「ゆうちょ銀行」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東在住の男性を対象に「初めて口座を作る人におすすめの銀行」というテーマでアンケートを実施しました。

 給料の受け取りや貯蓄など、何かと銀行口座は必要になりますよね。数ある銀行の中から、初めて口座を作るのにおすすめだと選ばれたのはどこだったのでしょうか。それでは、さっそくランキングを上位から見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2022年9月28日
調査対象関東在住の男性
有効回答数148票
advertisement

【関東在住の男性が選ぶ】「初めて口座を作る人におすすめの銀行」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第5位:みずほ銀行

 第5位は得票率8.8%で「みずほ銀行」が選ばれました。みずほ銀行は、みずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行です。

 みずほ銀行が提供するオンラインバンキングサービス「みずほダイレクト」では、スマートフォンやパソコンからいつでも手軽に口座の管理ができます。また、取引状況に応じて各種手数料が無料になる「みずほマイレージクラブ」もあります。

advertisement

第4位:楽天銀行

 第4位は得票率10.9%で「楽天銀行」が選ばれました。楽天銀行は、楽天グループに属するネット銀行です。スマホやPCから口座開設ができ、オンラインで本人確認を行えば最短で翌営業日に手続きを完了できます。

 コンビニATMで24時間365日利用が可能で、優待プログラムを使えばATM手数料が最大月7回まで無料となっています。また、楽天証券との無料連携サービス「マネーブリッジ」を使うことで、普通預金の金利が0.1%になるのも魅力です。

advertisement

第3位:三井住友銀行

 第3位は得票率15.6%で「三井住友銀行」が選ばれました。三井住友銀行は、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)傘下にある銀行で、2001年に住友銀行とさくら銀行の合併により誕生しました。

 三井住友銀行はキャッシュレス決済やネットバンキングが充実していて、日常生活でスムーズに取引が行えるのが魅力。また、都市部を中心に地方にもATMを設置しているため、便利に感じる人もいるかもしれません。

 また、金融サービス「Olive」のアカウントを利用すれば、三井住友銀行のATMはもちろん、コンビニATMの手数料も一部無料になるサービスが利用できます。

advertisement

第2位:三菱UFJ銀行

 第2位には得票率17.0%で「三菱UFJ銀行」が選ばれました。三菱UFJ銀行は、2006年に東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して誕生した都市銀行で、3大メガバンクの一角です。

 三菱UFJ銀行では、店舗へ行かなくてもスマホアプリ「スマート口座開設」を使って口座開設の申し込みが可能で、本人確認書類を用意しておけば、約10分で口座番号を確認できます。

  また、「スーパー普通預金(メインバンクプラス)」で所定の条件を満たすと、ATMの時間外手数料や振込手数料などの優遇を受けられる特典があります。

advertisement

第1位:ゆうちょ銀行

 第1位は得票率27.9%で「ゆうちょ銀行」でした。「ゆうちょ銀行」は、2007年の郵政民営化に伴い、日本郵便が行っていた郵便貯金事業を引き継いで誕生した銀行です。2023年3月末時点で、総店舗数は2万3642店、ATM設置台数は3万1454台と、いずれも日本最大級の規模を誇っています。

 買い物や公共料金の支払いに使える「ゆうちょPay」や、スマホから総合口座を開設できる「ゆうちょ口座開設アプリ」など、アプリを活用したサービスが充実しているのも特徴です。

 また、「ゆうちょダイレクト」を利用すれば、窓口やATMが空いていない時間帯でも残高照会や送金が行えて便利です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「経済」のアクセスランキング