メディア

【OLが選ぶ】「質もデザインも最高だと思うハイブランド」ランキングTOP18! 第1位は「エルメス」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国のOLを対象に「質もデザインも最高だと思うハイブランド」というテーマでアンケートを実施しました。

 身に着けるだけで毎日を輝かせてくれるハイブランド、OLの人々が選ぶ1位はどのブランドなのでしょうか? 早速結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年9月21日
調査対象全国のOL
有効回答数192票
advertisement

「質もデザインも最高だと思うハイブランド」ランキング

画像:写真AC
advertisement

第5位:シャネル

 第5位は「シャネル」、得票率は8.3%でした。創業者の自伝や名言集の出版、その生涯の映画化など、ファッション業界に留まらない影響力を持っているブランドです。 創業者のガブリエル・シャネル(ココ・シャネル)は幼少期を孤児として過ごし、敏腕なビジネスウーマンとして花開き、今も女性たちに勇気を与え続けています。ファッションアイテムをはじめ、印象的な香りの多い香水も人気を集めているようです。

advertisement

第3位:プラダ

 第3位は「プラダ」、得票率は8.9%でした。ミラノに本社を置く、イタリアを代表するハイブランドの一つです。

 プラダは1913年にミラノで創立され、当初は高価なバッグやトランク、旅行用アクセサリーを販売していました。その品質が評判を呼び、1919年にはイタリア王室御用達に指名。2013年の創業100周年の際の春夏コレクションでは、「ジャポニズム」をテーマにしたビジュアルを提案しました。

advertisement

第3位:バーバリー

 同率第3位は「バーバリー」でした。ブランドを代表する「バーバリーチェック」は、日本でも世代を問わず愛され続けています。

 バーバリーチェックが登場したのは1920年代のこと。元々はレインコートの裏地として使用されたのが始まりでした。1967年、パリ店舗でバイヤーをしていたジャクリーヌ・ディレマンが英国大使へのプレゼンテーションの準備の際、コートから裏地を外して旅行バッグと傘カバーに使用することを思いつきました。これが、バーバリーチェックが誕生した経緯だそうです。

advertisement

第2位:ルイ・ヴィトン

 第2位は「ルイ・ヴィトン」。得票率は12.5%でした。特に財布やバッグは多くの女性のステータスとして好まれている印象の強いブランドですが、惜しくも2位という結果になりました。

 1821年に、フランスのトランク職人だったルイ・ヴィトンが創業。今やトレードマークとなっている「モノグラム・キャンバス」が生まれたのは1896年のことです。「LV」のマークとともにさまざまなシンボルが描かれたこのデザインは、同ブランドのシリーズの中でも不動の人気を誇っています。

advertisement

第1位:エルメス

 そして第1位に輝いたのは「エルメス」でした。得票率は13.5%です。「バーキン」をはじめ、高級バッグといえばエルメスという印象の人も多いかもしれません。

 設立されたのは1837年。当初は小さな馬具工房だったそうです。エルメスのロゴマークも馬と馬車、従者がモチーフになっていますが、馬車を操る主人が描かれていないのは、「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味があるともいわれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ファッション」のアクセスランキング