メディア

【マクロス7】あなたが好きな楽曲教えて!【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1994年~1995年に放送された「マクロス7」。「超時空要塞マクロス」から35年後の物語、歌の力で戦うSFアクションアニメです。主人公の熱気バサラがバルキリーに乗り、一切戦わず歌の力で戦いを止めようとする姿はかっこいいですよね。熱気バサラはロックバンド「Fire Bomber」のボーカルで、沢山の楽曲を生み出しています。放送終了後、30年ほど経った今でも多くのファンに支持されている楽曲がたくさんあります。

 そこで今回は、「マクロス7で一番好きな楽曲は?」というアンケートを実施します。あなたが大好きだった曲をぜひ教えてください! それではまずアンケートの対象の中から、6曲を抜粋して解説します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

SEVENTH MOON

 本編マクロス7や、劇場版「マクロス7 銀河が俺を呼んでいる!」のOP曲として使われている、マクロス7を象徴する曲です。作中に登場するロックバンド「Fire Bomber」のボーカル・熱気バサラの持ち歌で、バサラの歌唱担当である福山芳樹さんが歌っています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

MY FRIENDS

 第1話~第35話のED曲として使用された「MY FRIENDS」。第1話では挿入歌として歌われています。熱気バサラとともにロックバンド「Fire Bomber」でボーカルを務めるミレーヌ・ジーナスのソロ曲です。歌唱を担当したチエ・カジウラさんの美しい声によって、爽やかなラブソングに仕上がっています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

…だけどベイビー!!

 第36話~第48話のED曲として使用された、「…だけどベイビー!!」。1995年、チエ・カジウラさんの名義でシングルがリリースされ、オリコン週間売上ランキングで初登場15位にランクイン。チエ・カジウラさんが巧みに声色を変え、小悪魔的な雰囲気を演出しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

PLANET DANCE

 テレビアニメ版マクロス7の全編で使用されていた挿入曲、「PLANET DANCE」。第1話の冒頭でも演奏された、ロックバンド「Fire Bomber」の代表曲となっています。熱気バサラとミレーヌ・ジーナスが競い合うようにデュエットする部分は迫力があり、大物ロック歌手のような風格を漂わせていました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

突撃ラブハート

 熱気バサラが初めて戦場に出た時に歌った「突撃ラブハート」。愛をテーマにした、歌で戦争を終わらせるという熱気バサラの思いとシンクロしている楽曲です。また多くのファンに支持されているため、色々なバージョンが制作されており、アコースティックギターを演奏に使うバージョンは、最終回のED曲として使われました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

ANGEL VOICE

 OVA「マクロスダイナマイト7」第4話で使用された楽曲。熱気バサラは「ANGEL VOICE」を銀河クジラとデュエットし、歌の力で銀河クジラ密漁団を駆逐しました。ANGEL VOICEは後にマクロスFで楽曲プロデュースを務める菅野よう子さんが作曲・編曲しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

あなたがマクロス7で好きな楽曲はなに?

 マクロス7では紹介した曲以外にも、数多くの楽曲が歌われています。下のアンケート欄からあなたが好きな楽曲に投票してください!

advertisement

アンケート

マクロス7で一番好きなOP&ED曲・挿入曲は?
合計:786票
実施期間:2021/05/07 00:00 〜 2021/05/20 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング