メディア

「ホワイト企業」ランキングTOP20! 第1位は「社会福祉法人青谷学園」【2023年10月版】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 厚生労働省「安全衛生優良企業育成事業」の委託事業者である「安全衛生優良企業マーク推進機構(SHEM)」は、「ホワイト企業ランキングTOP100」2023年10月版を更新しました。

 調査は、国のホワイト企業認定制度である「ホワイト企業マーク」の取得数や残業時間・離職状況・有給取得率などから、優れた職場環境を提供している企業を順位付けしています。

 さまざまな企業がある中、どんな企業がランクインしたのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:安全衛生優良企業マーク推進機構「ホワイト企業ランキングTOP100を更新しました【2023年10月最新版】」

advertisement

ホワイト企業ランキングTOP20!

画像:PIXTA
advertisement

第2位:小柳建設

 第2位にランクインしたのは、「小柳建設」でした。小柳建設は、新潟県三条市に本社を構える1945年創業の土木・建築・浚渫事業を中心に行っている企業です。また、埋蔵文化財支援事業などにも取り組んでいます。

 経済産業省が認定する「健康経営優良法人」や、新潟県が認定する「子育て応援プラス」に選ばれている小柳建設は、多くの女性社員が活躍。「Teams」の利用など、IT化も推進中です。

advertisement

第1位:青谷学園

 第1位に輝いたのは、「青谷学園」でした。青谷学園は京都府城陽市にあり、障害者支援施設の運営や特定相談支援事業・障害福祉サービス事業を行っています。

 青谷学園では、2017年度から週休3日を導入。2022年度の年次有給休暇の取得率は91.4%もあり、管理職も含めて残業はほとんどありません。2022年度からDXにも取り組み、ほぼすべての職員にスマートフォンを配布。業務効率化、業務の削減を徹底しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング