メディア

【TBSドラマ】TBSの「医療ドラマ」人気ランキングTOP21! 第1位は「JIN‐仁‐」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年3月10日から3月23日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな『TBSの医療ドラマ』はなに?」というアンケートを実施していました。

 医療ドラマといえば、コミカルタッチのものからから社会派のシリアスな作品まで、幅広い作風で制作されている人気ジャンルのひとつ。シリーズ化されることもあり、人気を博した作品も数多くありますよね。

 今回のアンケートでいただいた票は計1123票。たくさんの投票、ありがとうございました! それでは、結果をみていきましょう。

advertisement

第10位:Tomorrow 陽はまたのぼる

 第10位は、10票を獲得した「Tomorrow 陽はまたのぼる」でした。2008年に放送された作品で、竹野内豊さんが外科医、菅野美穂さんが看護師を演じ、破綻しかけた地方病院の再建を目指す、というストーリーです。

画像は「TBSチャンネル」より引用
advertisement

第8位:ブラックジャックによろしく

 第8位には、11票で2作品が同率に並びました。1作目は「ブラックジャックによろしく」。2003年に放送されたドラマで、『モーニング』に連載されていた同名漫画を原作とする作品です。葛藤を抱えながら医療に携わる研修医・斉藤英二郎を妻夫木聡さんが演じました。

advertisement

第8位:病室で念仏を唱えないでください

 同じく11票で第8位となったのは、「病室で念仏を唱えないでください」。2020年に放送された作品で、原作は『ビッグコミック増刊号』で連載されていた同名漫画です。僧侶と救命救急医という2足のわらじを履く主人公を演じたのは、伊藤英明さんでした。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:A LIFE~愛しき人~

 第7位は、26票を獲得した「A LIFE~愛しき人~」です。ずば抜けた腕を持つ外科医を木村拓哉さんが演じました。医療をテーマにした作品ですが、個性的な登場人物たちが織りなす人間ドラマも描かれ、目が離せない展開が魅力です。

advertisement

第6位:恋はつづくよどこまでも

 第6位は、52票を獲得した「恋はつづくよどこまでも」。『プチコミック』で連載された同名漫画を2020年にドラマ化した作品です。「恋つづ」という愛称で人気を博し、佐藤健さん演じるドSな医師・天堂浬にハマる人が続出。偶然出会った天堂に一目ぼれし、猛勉強の末看護師となった佐倉七瀬を上白石萌音さんが演じました。

advertisement

第5位:白い影(2001年版)

 第5位は、61票を集めた「白い影(2001年版)」。難病を抱える医師・直江庸介を演じたのは中居正広さんで、直江と惹かれ合う看護師・志村倫子を演じたのは竹内結子さんでした。コメント欄には「中居さん演じる直江先生のせつない表情と、本当は優しい心を持つ二面性。そして、竹内結子さんの直江先生に対しての笑顔が忘れられない」という声が寄せられていました。

advertisement

第4位:ブラックペアン

 第4位には、98票を獲得した「ブラックペアン」がランクイン。海堂尊さんの小説を元にした2018年のドラマで、「オペ室の悪魔」とも呼ばれる天才的な腕を持つ外科医を二宮和也さんが演じました。大学病院を舞台に、ひと癖もふた癖もある登場人物たちがプライドをかけたぶつかり合いを繰り広げます。

advertisement

第3位:コウノドリシリーズ

 第3位は、2015年と2017年に放送された「コウノドリシリーズ」でした。獲得票数は148票。

 『モーニング』で連載されていた同名漫画が原作で、産婦人科医とピアニスト、2つの顔を持つ鴻鳥サクラを綾野剛さん、同期の医師である四宮ハルキを星野源さんが演じていました。がんや中学生の出産など重いテーマを扱う回もあり、命の尊さや重みを感じられる作品です。コメント欄には「お仕事を勉強できる。綾野剛さんと星野源さんが良かった」という声が寄せられました。

advertisement

第2位:アンナチュラル

 第2位は、2018年放送の「アンナチュラル」で、184票を獲得しました。

 「不自然死究明研究所(UDIラボ)」という架空の組織を舞台に、法医解剖医たちが「不自然な死」の解明に挑み、真実を明らかにしていくサスペンスタッチのドラマです。石原さとみさんや井浦新さん、松重豊さんなどが演じる個性豊かな登場人物たちの軽妙なやりとりと、いじめや過労死など社会問題に絡めた考えさせられるストーリーのバランスが魅力。今なお続編を待ち望む声が多いドラマの1つです。

 コメント欄では「主題歌『Lemon』も好き」「第7話の『死んだ奴は答えてくれない。この先も。許されるように生きろ』という言葉が心をえぐった」といった声があがっていました。

advertisement

第1位:JIN‐仁‐シリーズ

 そして第1位は、「JIN‐仁‐シリーズ」でした。獲得票数は447票。

 「JIN‐仁‐」が放送されたのは、2009年と2011年。大沢たかおさん演じる脳外科医・南方仁が幕末にタイムスリップし、さまざまな制約の中創意工夫と人々の協力を得て命を救うべく奮闘する、というストーリーです。史実では暗殺されてしまう坂本龍馬を救うのか、ヒロイン・橘咲との恋の行方はどうなるのか、と最後まで目が離せない展開に、手に汗握った人も多いのではないでしょうか。

 コメント欄には「手術シーンや点滴がリアリティ溢れる表現なのが凄い。観た分だけ、結末判っていても鼻水出ちゃうくらい泣く」「もう何度も見返してる。飽きないし見るたびに涙が止まらない。圧倒的なキャスト陣とスタッフの熱量。脚本、プロデューサー、演出家の手腕。すべてに敬服するし、こんな素敵なドラマをありがとうという感謝しかない」「しんどい時代でもできることをやって頑張ろうと思える」といった声が集まっていました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.