メディア

【マクロスシリーズ】好きなバルキリー(VFシリーズ)ランキング! 第1位は初代「VF-1 バルキリー」に決定!【2021年最新結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年3月20日から2021年4月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『マクロス』のVFシリーズは?」というアンケートを実施していました。

 人気アニメ・マクロスシリーズに登場する可変戦闘機、通称「バルキリー」。一部試作機であるYFシリーズも候補に入っていますが、これまでにさまざまなデザインと性能のバルキリーが登場してきた中で、果たして一番人気はどの機体なのでしょうか。

 今回のアンケートでは計2874票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第10位:VF-4 ライトニングIII

 第10位は「VF-4 ライトニングIII」でした。VF-1バルキリーの欠点である宇宙空間での機動性や、活動時間の強化を目指して開発された後継機です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第9位:VF-11 サンダーボルト

 第9位は「VF-11 サンダーボルト」でした。突出した性能はないものの、VF-1バルキリー同様に癖がなく汎用性の高い機体です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第8位:VF-0 フェニックス

 第8位は「VF-0 フェニックス」でした。VF-1バルキリーの試作機として開発されました。「マクロス ゼロ」にて工藤シン、ロイ・フォッカーなどが搭乗した機体です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第7位:YF-21

 第7位は「YF-21」でした。VF-22の試作機で、「マクロスプラス」にてガルド・ゴア・ボーマンがテストパイロットとして搭乗していました。パイロットの思考のみで操縦できる「BDI」という革新的なシステムが搭載されています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第6位:VF-31 ジークフリード

 第6位は「VF-31 ジークフリード」でした。 「マクロスΔ」に登場し、ケイオス・ラグナ第三航空団のVF小隊「Δ小隊(デルタしょうたい)」の主力機として活躍した機体です。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第5位:VF-19 エクスカリバー

 第5位は「VF-19 エクスカリバー」でした。OVA・劇場版「マクロスプラス」の主人公イサム・ダイソンが乗っていた試作機YF-19をもとに開発された機体です。「マクロス7」では熱気バサラがVF-19改、通称「ファイアーバルキリー」として登場しました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第4位:YF-29 デュランダル

 第4位は「劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜」で主人公・早乙女アルトの専用機として登場した「YF-29 デュランダル」でした。無尽蔵のエネルギー供給を可能にする「フォールドウェーブシステム」の搭載により、他の系列機を遥かに凌駕する性能を発揮します。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第3位:VF-25 メサイア

 第3位は「VF-25 メサイア」でした。得票数333票で全体の12.9%の票を獲得し、3位にランクイン。

 YF-24とYF-25がベースになっている機体で、VFシリーズとしては初めて近接格闘用ナイフが装備されています。「マクロスF」の新統合護衛軍や、主人公が所属する民間軍事会社「S.M.S」の主力機として活躍しました。寄せられたコメントでは、「このフォルムが好み」「めちゃくちゃカッコよくて好き」といった意見がありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第2位:YF-19

 第2位は「YF-19」でした。得票数700票と全体の17.2%の票を集め、3位に大きな差をつけて2位にランクイン。

 「マクロスプラス」でイサム・ダイソンが搭乗していた機体で、VF-9カットラス以来となる前進翼が採用されています。運動性にはとても優れていますが、その反面安定性が低く操縦が難しいとされています。コメント欄では、「前進翼、好きです」「YF19以外に考えられない」など、前進翼を採用したデザインを推す声が多数ありました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
advertisement

第1位:VF-1 バルキリー

 第1位は「VF-1 バルキリー」でした。得票数800票と全体の20.6%の票を獲得。2位に100票の差をつけての堂々1位という結果になりました。

 初代主力マシン。汎用性の高い機種としてバリエーションも豊富で、VFシリーズの代名詞的機体となっています。コメント欄では、「VF-1シリーズが一番好きです」「原点である、VF-1が好き!!」といった意見が見られました。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.