メディア

「2023年度上半期に売れた楽器」ランキングTOP10! 第1位は「ホルン」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 島村楽器は、島村楽器の全店舗を対象とした「2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表しました。

 なお本ランキングは、2023年度上半期(2023年3月~2023年8月)の島村楽器全店の楽器の売上件数を前年同時期・既存店ベースで比較し、売上件数が伸びた順に並べたものです。

 学生だけでなく、大人の趣味としても人気の「楽器」。人気アニメの影響で軽音楽系の楽器の売り上げが伸びている昨今ですが、2023年上半期に最も売れたのはどの楽器だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年度上半期(2023年3月~2023年8月)
調査方法島村楽器全店の楽器の売上件数を前年同時期・既存店ベースで比較

(出典元:島村楽器|【島村楽器調べ】2023年度上半期「売れた楽器ランキングTOP10」発表!今期も続く音楽アニメ効果!コロナの制限緩和によりバンド系、管楽器系楽器が好調!

advertisement

「2023年度上半期に売れた楽器」ランキングTOP10! 

advertisement

第2位:マルチエフェクター

 第2位には「マルチエフェクター」がランクイン! 前年比は157%でした。

 ディストーションやオーバードライブ、ファズなどの“歪み系”、ディレイやリバーブといった“空間系”など、さまざまなタイプのエフェクトが1台に搭載されているマルチエフェクター。コンパクトエフェクターを複数そろえるよりもコスパが良く、接続がシンプルである点も魅力です。

 マルチエフェクターは、エレキギターやエレキベースの音色を変化させるために使用するもの。ガールズバンドを題材にした人気アニメの影響からか、エレキギター、エレキベースと共に好調な売上が続いているようです。

advertisement

第1位:ホルン

 そして第1位は「ホルン」でした! 前年比は160%です。前回、2022年度下半期のランキングでは3位にランクインしていましたが、今回ついにトップに。

 渦を巻いたフォルムが特徴的なホルン。金管楽器の中でも演奏が難しい楽器として知られています。やわらかく深みのある音色で、多彩な表現が可能。手をベル(ラッパ部分)に入れ、自在に音色・音程を微調整できる点もユニークです。

 ホルンは吹奏楽団には欠かせない楽器。コロナによる制限が緩和されたことにより、吹奏楽の演奏イベントが活発化してきていることも、売上に関係していそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング