メディア

史上初の「原油価格マイナス」、ネット上ではどう受け止められた?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月20日の米ニューヨーク商業取引所で、原油価格が史上初の「マイナス」になったことが大きな驚きをもって報道されています。

 マイナス価格とは、買い手が売り手に対してお金を払う通常の取引とは逆に、「売り手が買い手に対してお金を払って原油を引き取ってもらう」状態のこと。新型コロナウイルスの影響により、市場では原油の需要が急落しており、原油の在庫が貯蔵能力を上回ってしまったことで、「お金を払ってでも原油を手放したい」という需要が生まれたことが原因とされています。

 ねとらぼ調査隊ではAIを用いてSNSを解析し、4月21日(日本時間)の「原油」に関するネット上の反応を調べてみました。

 本記事はAI記者により自動生成しています。

advertisement

「原油」とよくツイートされている言葉を可視化

 この話題と一緒につぶやかれた単語が並ぶ【ワードクラウド】では、「原油」を中心に「価格」「マイナス」「先物」「歴史的瞬間」「オイルショック」などが並びました。

advertisement

言葉同士の結びつき

 出てきた言葉を出現パターンが似たもの同士で結ぶと上記のようになります。出現数が多い言葉ほど大きく、また共起の程度が強いほど太い線で結ばれています。

advertisement

どんな感情を抱いた人が多い?

 この話題に関する人々の感情の傾向を、「喜び」「好き」「恐れ」「悲しみ」「怒り」の5つに分類してみました。四角い形をしたマーカーは、各感情の度合いが大きいほど赤く大きく表示されます。

 結果を見ると、大きかった感情の順に「好き」「怒り」となっていることが分かります。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている名詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞では「原油価格」「マイナス」「先物」などが並びました。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている動詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、動詞では「買う」「思う」「下がる」などが並びました。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている形容詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、形容詞では「安い」「やばい」「いい」などが並びました。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている名詞 – 名詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 名詞では「原油価格-マイナス」「原油-マイナス」「原油-価格」などが並びました。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている名詞 – 動詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 動詞では「原油-買う」「お金-貰える」「原油-飲む」などが並びました。

advertisement

「原油」と一緒にツイートされている名詞 – 形容詞は?

 出現頻度の高い単語を、特徴の大きいスコア順に見てみると、名詞 – 形容詞では「原油-安い」「ガソリン-安い」「原油-いい」などが並びました。

advertisement

調査概要

調査期間2020年4月21日
調査対象Twitter
調査件数1000件(10%サンプリング)
調査キーワード原油
調査方法対象期間のTweetを「 AIテキストマイニング by ユーザーローカル 」によるテキストマイニングにより分析
備考なし

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.