メディア

着回し力抜群の「無地Tシャツ」おすすめ3選!【2021年5月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 夏はそのままトップスとして、冬はアンダーウェアとして着用するなど、オールシーズン活躍するTシャツ。特にシンプルな無地のTシャツは着回しが利くうえ、夏場や運動などで汗をかいたときのための着替えとしても重宝するので、何着でもストックしておきたいですよね。

 そこで本記事では「無地Tシャツ」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:United Athle(ユナイテッドアスレ)

United Athle

 「United Athle(ユナイテッドアスレ)」は、「世界に通用するグローバルブランドとして、品質を伴ったデイリーウェアを開発したい」との思いから名づけられたという無地アパレルブランド。シンプルなものだからこそ、シルエットや着心地にこだわり、丈夫で長く愛される商品づくりを目指しているそうです。

 そんなUnited Athleが販売するTシャツの中でも「6.2オンス プレミアム Tシャツ」は上質な生地を使い、しっかり縫製されたハイグレードモデル。型くずれしにくく、首まわりは特に頑丈なため、多少の洗濯ではへこたれないタフなTシャツを求めている人におすすめです。

advertisement

おすすめ2:無印良品

無印良品

 「無印良品」は家具、衣料品、生活雑貨、食品などのさまざまな商品を販売する、言わずと知れた日本の総合的な大手ブランド。海外にも進出しており、店舗数は国内外合わせて1000店を超えるほか、7000アイテムを超える商品が展開されているそうです。

 中でも無印良品の衣料品は、流行に左右されないシンプルなデザインとナチュラルな風合いが特徴。特にオーガニックコットン100%の「天竺編みTシャツ」は、ちょうど良い生地の厚みで柔らかく、高い汎用性を持っています。

advertisement

おすすめ3:Hanes(ヘインズ)

Hanes

 1901年に米国で誕生した「Hanes(ヘインズ)」は、肌着やTシャツなどといったベーシックアパレルブランドとして多くの人々に親しまれ、米国内のアンダーウェアではトップのシェアを誇っています。

 Hanesは顧客のまとめ買いしたいという要望から生まれたパックTシャツで知られており、通称「赤ラベル」「青ラベル」「ゴールドラベル」という3種のラインアップを展開しています。中でも「赤ラベル」は米国で昔から着用されてきた3PTシャツと同様の商品で、昔ながらの風合いが特徴。3枚組のため、まとめてたくさん欲しいという人にもおすすめです。

 ここまで「無地Tシャツ」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「無地Tシャツ」ランキングTOP10を掲載しています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.