メディア

「社会人競技プログラマー就職企業」人気ランキングTOP20! 第1位は「Google」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 日本最大の競技プログラミングコンテストサイトを運営するAtCoderは、AtCoderIDを持つ競技プログラマーを対象に調査を実施し、「AtCoder 競技プログラマー就職企業人気ランキング2023」として結果を発表しました。

 本記事では、「社会人競技プログラマー就職企業人気ランキング」を紹介。社会人競技プログラマーから人気の企業はどこだったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年8月
調査対象AtCoderIDをもつ競技プログラマー
有効回答数1399人

(出典元:AtCoder「『AtCoder 競技プログラマー就職企業人気ランキング2023』を発表」

advertisement

「社会人競技プログラマー就職企業」人気ランキング

画像:写真AC
advertisement

第5位:Preferred Networks

 第5位にランクインしたのは、「Preferred Networks」でした。東京都千代田区に本社を置く企業。深層学習などの最先端の技術を最短路で実用化することで、これまで解決が困難であった現実世界の課題解決を目指しています。

 Preferred Networksでは、専門領域の高度な知識や経験に加え、「PFN Values」に共感し、それを体現できる人材を募集。また、福利厚生や業務インフラなど、最大限の能力を発揮するための労働環境を整えています。

advertisement

第4位:AtCoder

 第4位にランクインしたのは、「AtCodoer」でした。東京都新宿区に本店を置く、プログラミングコンテストサイト「AtCoder」の開発・運営やソフトウェアエンジニアの採用支援・能力判定業務などを手掛ける企業です。

 「競技プログラマーとアルゴリズム人財を求める企業の架け橋になる」をテーマに、採用支援を実施。サイト内では、求人情報や就活講座などが掲載されています。

advertisement

第2位:トヨタ自動車

 第2位には、2つの企業が並びました。1つ目は、「トヨタ自動車」です。1937年にトヨタ自動車工業として創立した企業で、自動車の生産・販売を主な事業内容としています。

 トヨタ自動車では、アルゴリズム開発を通じたトヨタの業務課題の解決を推進。「トヨタ自動車プログラミングコンテスト2022(AtCoder Beginner Contest 270)」などのコンテストを開催し、コンテスト協賛等を通じたアルゴリズムエンジニアの採用活動を行っています。

advertisement

第2位:Microsoft

 同じく、第2位は「Microsoft」でした。Microsoftは、米国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社。パソコン用OSのWindowsを開発していることで知られています。

 日本マイクロソフトは、品川に本社があり、大阪と名古屋にも支店があります。「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」という企業ミッションを掲げ、さまざまな福利厚生プログラムを提供。ファミリーケア、各種研修プログラム、メディカルルームなど、働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

advertisement

第1位:Google

 第1位に輝いたのは、「Google」でした。世界最大の検索エンジンを運営する企業として知られ、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業を行っています。

 2001年には、Google初の海外拠点となるオフィスを日本に開設。東京オフィスでは、フロントエンドやアプリ開発などの目に見えるプロジェクトから、ハードウェアに近い領域、また自然言語処理を用いたデータ処理や機械学習の研究まで、幅広いプロジェクトを進めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.