メディア

【1都3県在住の20~30代単身者が選ぶ】「住みたい街」ランキングTOP20! 第1位は「吉祥寺」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 首都圏で新築分譲マンションの企画・販売などを手掛けるFJネクストホールディングスは、⾸都圏でひとり暮らしをする未婚の20~30代の男女1600⼈を対象に「住みたい街」に関するアンケートを実施。その結果を「単身者が選んだ『住みたい街ランキング2023』」として発表しました。

 はたして、首都圏の20~30代から「住みたい街」として選ばれたのはどのエリアだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10月2日~10月4日
調査対象首都圏在住ひとり暮らしの未婚男女20・30代
有効回答数1600人

(出典元:FJネクストホールディングス「単身者が選んだ『住みたい街ランキング2023』」

advertisement

【1都3県在住の20~30代単身者が選ぶ】「住みたい街」ランキングTOP20

画像:写真AC
advertisement

第5位:渋谷

画像:写真AC

 第5位は、「渋谷」でした。

 流行の最先端を行く街として知られる渋谷。駅前にあるスクランブル交差点は、東京を代表する光景の一つとして、テレビに度々映し出されますよね。駅周辺の再開発が進み、「渋谷スクランブルスクエア」など新しい施設が次々誕生しています。

 投票した人からは「交通の便が良い」「トレンドの最先端」「インターナショナルだから」「常に盛り上がっていて楽しい」「若者の街だから」といった声が寄せられたそうです。

advertisement

第4位:東京

画像:写真AC

 第4位は、「東京」でした。

 「丸ビル」「新丸ビル」や「丸の内トラストシティ」などの高層ビルが立ち並ぶ、日本有数のオフィスエリア・東京。新幹線をはじめ、JR各線や地下鉄など複数の路線が乗り入れる東京駅は、日本を代表するターミナル駅のひとつです。また、ランニングコースとして人気の皇居外周も近く、運動好きの人からも支持されているエリアでしょう。

 「便利」「職場に近い」という理由で投票した人が多く、他に「新幹線があるから」「皇居が近い」といった声も寄せられたそうです。

advertisement

第3位:新宿

画像:写真AC

 第3位は、「新宿」でした。

 日本有数の歓楽街・歌舞伎町があるほか、東京都庁をはじめ高層ビルが立ち並ぶビジネス街が広がっていたり、百貨店や商業施設などが充実しショッピングが楽しめたりするなど、さまざまな顔を持つ新宿。巨大ターミナル駅の新宿駅はもちろん、新宿高速バスターミナル「バスタ新宿」などもあり、交通アクセスも抜群です。

 投票した人からは「交通の便が良い」「職場の近く」「都会だから」など、利便性の高さを支持する声が多く寄せられたそうです。

advertisement

第2位:横浜

画像:写真AC

 第2位は、「横浜」でした。

 神奈川県の東部に位置する、横浜。東京湾に面し、物流施設などが立ち並ぶ工業地帯や、「横浜ランドマークタワー」などの商業施設、「横浜赤レンガ倉庫」や「山下公園」などの観光スポットを有する、にぎやかな街です。東京都心に約30分でアクセスできる利便性も併せ持ちます。海辺の街で暮らしてみたい、という人にも魅力的なエリアですね。

 投票理由としては「おしゃれ」「交通アクセスが良い」「みなとみらいの夜景を楽しみたい」「海が近い」「街並みが好きだから」といった声が寄せられていたそうです。

advertisement

第1位:吉祥寺

画像:写真AC

 第1位は、「吉祥寺」でした。

 近年、住みたい街として高い人気を誇る吉祥寺。駅周辺には「吉祥寺サンロード商店街」や「ハモニカ横丁」といった飲食店が軒を連ねるエリアが複数あります。また、駅直結の「キラリナ京王吉祥寺」をはじめ、「吉祥寺PARCO」など商業施設も充実。「井の頭公園」など自然を感じられるスポットもあり、にぎやかさと穏やかさが両立した街です。

 投票理由には「おしゃれ」「都⼼へのアクセスが良い」 「住みやすさと便利さのバランス」「公園があり⾃然豊か」「穏やかな感じがする」「本屋が多い」といった声が寄せられていたそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング