メディア

【都民が選ぶ】字面がかっこいいと思う「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の大学」ランキングTOP15! 第1位は「慶應義塾大学」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、東京都在住の男女を対象に「MARCH・早慶上理ICU・日東駒専の中で字面がかっこいい大学」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまな歴史を持つ、GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の大学。都民から「字面がかっこいい」と票を集めたのは、どの大学だったのでしょうか?

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月26日
調査対象 東京都在住の男女
有効回答数198票
advertisement

【都民が選ぶ】字面がかっこいいと思う「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の大学」ランキングTOP15

画像:PIXTA
advertisement

第5位:上智大学

 第5位は「上智大学」でした。ミッション系大学として知られており、“上智”という名前は「聖マリアの連祷」の“Sedes Sapientiae ”(上智の座)から取られたといわれています。

 上智大学が開校したのは1913年。当初は哲学科・ドイツ文学科・商科の3つが設置されていました。現在は神学部をはじめ、外国語学部や総合グローバル学部など、9つの学部が設置されています。1981年にはマザー・テレサ、教皇ヨハネ・パウロ2世が来校し、2013年には創立100周年記念式典が挙行されました。

advertisement

第4位:国際基督教大学(ICU)

 第4位は「国際基督教大学(ICU)」でした。「ICU」とは、国際性への使命(I)、 キリスト教への使命(C)および学問への使命(U)という、大学が掲げる3つの使命を指しています。

 国際基督教大学が創立されたのは1949年。大学組織協議会に集まった日本と北米のキリスト教界の指導者たちによって、国際基督教大学として創立されました。毎週水曜日には大学礼拝があり、毎年5月にはキリスト教週間が開かれるなど、キリスト教に関する催しが多いのも特徴です。

advertisement

第3位:青山学院大学

 第3位には「青山学院大学」がランクイン。青山学院のルーツは、アメリカのメソジスト監督教会から日本に派遣された宣教師によって創設された3つの学校。これらを母体として、1949年に新制大学として開設され、2019年には開校70周年を迎えました。

 校名の由来は青山学院の前身となる東京英学校が、築地から1883年に移転して東京英和学校となった当時、周辺が「青山」と呼ばれる土地で、住所も東京府赤坂区青山南町7丁目だったからとされています。

advertisement

第2位:早稲田大学

 第2位は「早稲田大学」。東京専門学校として1882年に創立され、1902年に現在の早稲田大学へと改称されました。

 創始者は総理大臣としても活躍した大隈重信。大隈重信の別邸が東京府南豊島郡早稲田村にあったことから、当時は「早稲田学校」「戸塚学校」とも呼ばれていたそうです。

advertisement

第1位:慶應義塾大学

 第1位に輝いたのは「慶應義塾大学」でした。起源は1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾です。1890年には日本初の私立総合大学として大学部を発足し、文学・理財・法律の3科が設置されました。

 校名の由来は、江戸時代最後の元号である「慶應」から。慶應4年に新校舎を設立し、私塾から近代私学として発足する際に、時の年号をとって「慶應義塾」と命名されたといわれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング