メディア

【25卒の文系女子就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP20! 第1位は「伊藤忠商事」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 総合人材サービス企業のダイヤモンド・ヒューマンリソースは、「ダイヤモンド就活ナビ2025」に会員登録をしている2025年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象にした「就職先人気企業ランキング調査」の結果を公表しました。

 今回は、文系女子を対象としたランキング結果をご紹介します。果たして、文系女子就活生からの支持を集めたのはどの企業だったのでしょうか。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年5月19日~9月22日
調査対象ダイヤモンド就活ナビ2025に会員登録している、就職活動中の大学3年生と大学院1年生
有効回答数3516名

(出典元:ダイヤモンド・ヒューマンリソース「就職先人気企業ランキング調査」

advertisement

【25卒の文系女子就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:三菱UFJ銀行

 第5位は、「三菱UFJ銀行」でした。

 三菱UFJ銀行は1919年設立の「三菱銀行」をルーツに持ち、複数回の合併を経て2018年、ブランド統一のために現在の名称へと改称しました。経済を支えるインフラともいえる銀行の中で最大クラスの企業であることと、大手金融機関は女性の採用数が多い傾向にあるなどの点から、支持を集めたのかもしれません。

advertisement

第4位:三井不動産

 第4位は、「三井不動産」でした。

 1673年創業の「越後屋」が事業拡大を行い、1909年にホールディング・カンパニー「三井合名会社」を設立。その中の不動産課が1941年に独立して誕生したのが三井不動産です。超高層ビル「霞が関ビルディング」の竣工やショッピングセンター「ららぽーと」を手掛けるなど、日本有数の不動産デベロッパーとして知られています。

advertisement

第3位:住友商事

 第3位は、「住友商事」でした。

 住友商事は、1919年設立の「大阪北港」をルーツとする総合商社です。金属やインフラ、生活・不動産、エネルギーイノベーションなど6事業1イニシアチブと幅広い事業活動を国内・海外で展開しています。女性の活躍推進の取り組みも行っており、女性管理職数は年々増加傾向、女性プロフェッショナル職数は2022年に大幅増加しました。そうした点も注目されたのかもしれませんね。

advertisement

第2位:三菱商事

 第2位は、「三菱商事」でした。

 三菱商事は、1954年発足の総合商社です。次世代エネルギー・天然ガスといった資源開発、自動車・食品産業などを手掛け、2部門10グループを有しています。また、厚生労働省が子育てサポート企業として認定した際に受けられる「プラチナくるみん認定」、女性活躍推進状況の優良企業が受けられる「えるぼし認定」を取得している点も、支持を集めたポイントかもしれません。

advertisement

第1位:伊藤忠商事

 第1位は、「伊藤忠商事」でした。

 大手総合商社である伊藤忠商事は1858年に創業し、世界61カ国に拠点を設け繊維・機械・金属など幅広い分野で事業展開を行っています。女性活躍推進の取り組みは2003年から開始しており、2021年には取締役会の任意諮問委員会として「女性活躍推進委員会」を設置。委員の半数が女性、半数が社外メンバーで構成されており、多面的な視点から議論が行えるような環境づくりに取り組んでいます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング