メディア

メインマシンとしても使える「モバイルノートパソコン」おすすめ3選!【2021年5月】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 プライベート、ビジネスを問わず活躍する「ノートパソコン」は、気軽に持ち運べて好きな場所で使えることも魅力のひとつ。さまざまなメーカーから多くの製品が販売されています。

 そこで本記事では「ノートパソコン」のおすすめ商品を紹介していきます。

advertisement

おすすめ1:DELL XPS 13 (9305)

DELL

 DELLは、高品質かつ低価格なパソコンを販売していることで知られるメーカーです。Inspiron・XPS・DELL Gなどのシリーズが用意されており、それぞれ機能や性能が異なっているため、自分の用途に合ったシリーズを選べます。

 その中でも「XPS 13 (9305) 」は、ハイエンドシリーズ(XPS)の薄型軽量な13インチノートパソコン。第11世代インテルCoreプロセッサーとインテルIris Xeグラフィックスを搭載し、高速でスムーズに使いやすいことが特徴です。XPSシリーズの中では価格を抑えたモデルなので、XPS 13 (9310)などは高すぎて手が出ないという人におすすめです。

advertisement

おすすめ2:HP ENVY x360 13-ay (AMD)

HP

 HPは、初心者でも気軽に購入できる低価格のエントリーモデルからハイスペックモデルまで、豊富なラインアップが特徴のメーカーです。ビジネスだけでなく、ゲームに特化した製品や、学生が便利に使えるモデルなども用意されてます。

 そんなHPが販売する「ENVY x360 13-ay (AMD)」は、第3世代Ryzen モバイルプロセッサーを搭載を搭載し、サクサクと快適に動作するノートパソコン。デジタルペンでの入力に対応しているため、イラストを描いたり大学の授業で講義のノートをとったりすることも簡単に行えます。また、折りたたんでタブレット形状にすることもでき、誰かに画面を見せながら使ったり、アクティブペンで作業したりする際などに便利です。

advertisement

おすすめ3:Microsoft Surface Laptop 4 13.5

Microsoft

 多くのパソコンメーカーが採用する「Windows OS」を開発し、世界で最も高いシェアを誇るMicrosoft。同社が販売するSurfaceシリーズは、一般的なノートパソコンとは違い、画面タッチ対応など直感的に操作ができることが魅力です。さまざまな用途で使用でき、Microsoft Officeも搭載しているので、大学生や社会人にも人気のモデルです。

 Surfaceシリーズの一つである「Surface Laptop 4」は、AMD Ryzen 5 Microsoft Surface エディションプロセッサも選択できるノートパソコン。最大約19時間の長時間バッテリーを搭載しているため、外出や会議の多い日も一日中安心です。

 ここまでメインマシンとしても使える「モバイルノートパソコン」のおすすめ3選を紹介してきました。次のページではAmazon.co.jp「14インチ以下のノートパソコン」ランキングTOP10を掲載しています!

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.