メディア

【女性が選ぶ】声優「悠木碧」が演じた「テレビアニメキャラ」ランキングTOP26! 第1位は「猫猫(薬屋のひとりごと)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年11月4日から11月11日までの間、ねとらぼ調査隊では「声優『悠木碧』が演じたテレビアニメキャラであなたが好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 たくさんのご投票、ありがとうございます! 今回はその中から、女性から投票いただいた313票の回答をもとにした集計結果を紹介します。

 悠木さんが演じてきた中で、どのキャラクターが支持を集めたのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月4日~11月11日
有効回答数313票
質問「悠木碧」が演じたTVアニメキャラで好きなのは?

・当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

【女性が選ぶ】声優「悠木碧」が演じた「テレビアニメキャラ」ランキング

出典:Amazon.co.jp
悠木碧のつくりかた"

悠木碧のつくりかた

悠木碧
1,800円(02/22 09:53時点)
発売日: 2023/09/25
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:魔法少女まどか☆マギカ「鹿目まどか」

 第5位は「鹿目まどか」でした。2011年に放送された「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公です。平凡な中学生の鹿目まどかが魔法少女となる物語ですが、その道中には友人の死など、魔法少女ものとは思えない異色の展開が繰り広げられます。悠木さんはその目まぐるしく変化するまどかの心境を見事に表現しました。

advertisement

第4位:僕のヒーローアカデミア「蛙吹梅雨」

 第4位は「蛙吹梅雨」でした。2016年に放送された「僕のヒーローアカデミア」に登場する、蛙の個性(能力)を持った女の子です。まるで蛙がそのまま擬人化したような声を発しながらも、女子高生らしいかわいさを盛り込み、キャラクターの魅力を引き出しています。七色の声を使い分ける悠木さんの中でも、かなり異色のキャラクターではないでしょうか。

advertisement

第3位:蜘蛛ですが、なにか?「『私』」

 第3位は2021年に放送された「蜘蛛ですが、なにか?」の主人公「私」です。女子高生だった「私」はある日突然異世界の蜘蛛に転生。ひきこもり気質でゲーム三昧な生活でしたが、メンタルだけは強く、高い敏捷性や蜘蛛糸などを駆使して強敵を相手にサバイバルを行います。生き抜こうと懸命に戦う姿に心打たれるキャラクターです。

advertisement

第2位:幼女戦記「ターニャ・デグレチャフ」

 第2位は「ターニャ・デグレチャフ」でした。2017年に放送された「幼女戦記」の主人公です。白く透き通った肌を持つ金髪碧眼の幼女ながら、帝国軍の航空魔導士官として軍を率いています。しかしその正体は、突如転生させられた30代の日本人エリートサラリーマン。見た目はかわいいけど中身はおっさんで、思考や言動は男性そのもの。悠木さんは見事に男性ならではの雰囲気や言葉遣いを演じきりました。

advertisement

第1位:薬屋のひとりごと「猫猫」

 第1位は「猫猫(マオマオ)」でした。2023年10月から放送されている「薬屋のひとりごと」の主人公です。後宮の下働きとして働く最中、好奇心と正義感から皇子の衰弱事件の謎を解いてしまい、さまざまな事件の解決を手伝うことになります。悠木さんはインタビューの中で「猫猫」のことを「懐かない猫感」が魅力と表現しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング