【40代~60代が選ぶ】「理想の母親でイメージする有名人」ランキングTOP16! 第1位は「吉永小百合」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 PGF生命は、70歳以上の実の親を持つ40代〜60代の男女を対象に「親子」に関する調査を実施。その結果を「『おとなの親子』の生活調査2023」として発表しました。

 本記事では、その中から「理想の母親」ランキングを紹介します。いま芸能界で活躍する女性芸能人の中で、最も“理想の母親”として支持されたのは誰だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年9月29日~2023年10月2日
調査対象40代~60代の男女
有効回答数2000人

(出典元:PGF生命|『おとなの親子』の生活調査

advertisement

【40代~60代が選ぶ】「理想の母親でイメージする有名人」ランキングTOP16!

advertisement

第2位:松坂慶子

ゆうゆう 2022年 11月号"

ゆうゆう 2022年 11月号

700円(04/24 22:16時点)
発売日: 2022/09/30
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には「松坂慶子」さんがランクイン!

 児童合唱団を経て、1969年の映画「ある女子高校医の記録 続・妊娠」から本格的に芸能活動を開始。清楚な容姿と体当たりの演技で、当時から絶大な人気を誇りました。「ブルーリボン主演女優賞」「日本アカデミー賞最優秀主演女優賞」を3度に渡り受賞しており、日本を代表する女性俳優として今もなお活躍を続けています。

 そんな松坂さんと言えば、2019年のNHK連続テレビ小説「まんぷく」で演じた、ヒロインの母・鈴役が印象的ですよね。家出をして周囲を振り回したり、娘たちと一緒になってはしゃいだりと、子どものような姿を見せながらも、娘への愛情深さはピカイチ。こんな母親がいたら、家庭が明るくなりそうです。

advertisement

第1位:吉永小百合

夢の続き (集英社文庫)"

夢の続き (集英社文庫)

吉永小百合
387円(04/24 22:16時点)
発売日: 2012/10/24
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は「吉永小百合」さんでした! 得票数は164票でダントツです。

 1957年、子役として出演したラジオドラマ「赤胴鈴之助」にて芸能界デビューすると、その後も「キューポラのある街」「青い山脈」「愛と死をみつめて」など、数々の映画に出演してきました。清楚な容姿とみずみずしい演技に、ファンが急増。彼女のファンは“サユリスト”と呼ばれ、一種の社会現象となりました。

 映画で母親役を演じることも多い吉永さんですが、特に映画「母べえ」で演じた、戦時下に生きる、“昭和の母”役が印象的。娘たちや周囲の人を包み込むような優しさと強さに、憧れてしまいますね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング