メディア

【関東在住者が選ぶ】かっこいいと思う「阪神タイガースの選手」ランキングTOP31! 第1位は「近本光司」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、関東在住の男女を対象に「かっこいいと思う阪神タイガースの選手は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 関東在住者から「かっこいい」と票を集めたのは、阪神タイガースのどの選手だったのでしょうか? さっそく、結果を見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月19日
調査対象関東在住の男女
有効回答数177票
advertisement

【関東在住者が選ぶ】かっこいいと思う「阪神タイガースの選手」ランキングTOP31

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:佐藤輝明

 第2位は「佐藤輝明」さんでした。得票率は4.9%です。

 2020年にドラフト1位で入団した佐藤選手。1年目となる2021年シーズンに球団新人最多の24本塁打を記録するなど、打撃でチームをけん引している若手選手です。2022年シーズンは20本、2023年シーズンは24本と、3年連続で20本塁打をマーク。2023年は打点92でキャリア上のハイスコアを更新しました。

 また、「カーネクスト アジアプロ野球チャンピオンシップ2023」では侍ジャパンの内野手として参加。2023年11月19日に行われた決勝では、6回に犠牲フライで同点に追いつくなど、大会連覇に貢献しました。

advertisement

第1位:近本光司

 第1位は「近本光司」さんでした。得票率は5.3%です。

 2018年にドラフト1位で入団した近本選手は、1年目となる2019年シーズンに、巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さんが持つセントラル・リーグ新人年間安打記録154安打を塗り替える、159安打を記録。さらに持ち前の俊足によって、2020年シーズンにかけて2年連続で盗塁王となりました。

 2021年シーズンは盗塁王を逃すも最多安打を獲得し、2022年シーズンには再び盗塁王に輝きました。2023年シーズンは先頭打者としてチームの打撃を引っ張り、4度目となる盗塁王を手にしました。新人時代から5年連続のタイトル獲得は、史上2人目となる快挙です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング