メディア

【大学ランキング】中国・四国地方の受験生が選ぶ大学ランキングTOP20! 1位は「岡山大学」【2021年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年4月22日、フロムページが「テレメール全国一斉進学調査」の結果を発表しました。今回はその中の「関心を持った大学2021」の在住エリア別ランキングから、中国・四国地方の結果を見ていきましょう。

(出典元:フロムページ

advertisement

第3位:安田女子大学

 第3位は「安田女子大学」でした。2015年に創立100周年を迎えた歴史ある大学で、「柔しく剛く」という建学の精神のもと運営されています。教育面はもちろん、学生1人につき1台ノートパソコンを支給したり、一人暮らしの食事や住まいに関するサポートを提供したり、学習環境の整備にも注力しています。

advertisement

第2位:広島大学

 第2位は「広島大学」。12学部・11研究科を有する総合大学で、世界各国から留学生が集まる国際色豊かな大学でもあります。キャンパス内には教育施設だけでなく、コンビニや郵便局、歯科診療所など、日常生活に必要な幅広い施設を設置して学生生活をサポート。2021年現在、大学の国際競争力を高めるために文部科学省が進める「スーパーグローバル大学創成支援事業」で、中国・四国地方から唯一、タイプAの大学に選ばれています。

advertisement

第1位:岡山大学

 そして第1位は「岡山大学」。2020年には、医学部が創立150周年を迎えました。教育では、ゼミを中心とした少人数教育やビジネス英語の習得を目的とした経済学部独自の英語教育、早期卒業制度など、独特な施策が多く見られます。2030年には、人材育成とイノベーションを通じて世界に新たな価値を提供できる大学になることをめざしています。

 ランキング20位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.