メディア

【50代女性が選ぶ】ユニフォームが好きな「プロ野球12球団」ランキング! 第1位は「千葉ロッテマリーンズ」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2023年11月12日から11月19日にかけて「プロ野球12球団のユニフォームで好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 本記事では寄せられた投票の中から「50代女性」の結果に絞ったランキングを紹介します。プロ野球12球団の中で、50代女性から人気を集めたのはどのチームだったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年11月12日〜11月19日
有効回答数50代女性有効回答数:500
質問プロ野球12球団のユニフォームで好きなのは?
advertisement

第5位:横浜DeNAベイスターズ

 第5位は「横浜DeNAベイスターズ」でした。「大洋ホエールズ」や「横浜ベイスターズ」などをルーツとする球団で、2011年12月にオーナー会社がディー・エヌ・エーとなったのを機に「横浜DeNAベイスターズ」と改称しました。

 横浜DeNAベイスターズは2023年にユニフォームのデザインを一新。新たなホームユニフォームはこれまでのユニフォームのストライプを集約しました。これには、選手の個性を結束し、頂点を目指す1本の道へ進んでいくという意味が込められています。

advertisement

第4位:オリックス・バファローズ

 第4位は「オリックス・バファローズ」でした。2005年に「大阪近鉄バファローズ」「オリックス・ブルーウェーブ」が球団統合し、誕生したチームです。

 オリックス・バファローズのホームユニフォームは、白地に「Buffaloes」のロゴ、ビジターユニフォームはネイビーで「ORIX」のロゴが入っています。また、2023年11月に開催された「Bs Fan-Festa2023」では、2024年の新しいサードユニフォームのデザインが発表されました。

advertisement

第3位:阪神タイガース

 第3位は「阪神タイガース」でした。1935年に創設された、歴史と伝統を持つチーム。2023年のシーズンでは、38年ぶりとなる日本シリーズ制覇を達成しました。

 阪神タイガースのユニフォームといえば、球団創設当初から現在まで一貫してピンストライプを採用。このピンストライプは「縦縞(タテジマ)」とも呼ばれ、阪神タイガースの代名詞となっています。

advertisement

第2位:広島東洋カープ

 第2位は「広島東洋カープ」でした。市民球団を源流とする球団で、広島市南区にある「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」を本拠地としています。

 広島東洋カープというと、燃えるような赤色をチームカラーとしており、特にビジター用の赤一色のユニフォームが人気を集めています。2023年度のビジター用ユニフォームでは、生地の色がピンクレッドに、白色だったロゴも赤に変更され、より一層赤が目立つようになりました。

advertisement

第1位:千葉ロッテマリーンズ

 第1位に輝いたのは、「千葉ロッテマリーンズ」でした。千葉市美浜区にあるZOZOマリンスタジアムを本拠地としている、パ・リーグに所属する球団です。

 千葉ロッテマリーンズのホームユニフォームは、1950年代から受け継ぐ伝統的なピンストライプが特徴。2023年のピンストライプは、糸まで黒色に完全に染められています。一方、ビジターゲームでは、黒地のスタイリッシュなデザインが採用されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング