メディア

【60代が選ぶ】かっこいいと思う「オリックス・バファローズの選手」ランキングTOP11! 第1位は「山本由伸」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の60代を対象に「かっこいいと思うオリックス・バファローズの選手」というテーマでアンケートを実施しました。

 2023年もパ・リーグを制し、見事3連覇を達成したオリックス・バファローズ。全国の60代から「かっこいい」と支持を集めているのは、どの選手なのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月19日
調査対象全国の60代
有効回答数159票
advertisement

【60代が選ぶ】かっこいいと思う「オリックス・バファローズの選手」ランキングTOP11!

出典:Amazon.co.jp
バファローズ優勝!2023プロ野球総括BOOK (COSMIC MOOK)"

バファローズ優勝!2023プロ野球総括BOOK (COSMIC MOOK)

950円(02/22 14:35時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:宇田川優希

 第5位には「宇田川優希」選手がランクインしました。2020年のドラフト会議で、オリックス・バファローズから育成ドラフト3位で指名を受け入団。2022年には、支配下登録を勝ち取りました。

 2022年には登板19試合ながらも、防御率0.81の圧倒的な数字を残し、オリックスの連覇に貢献。2023年にはWBC日本代表にも選出され、レギュラーシーズンでは46試合の登板を果たすなど、大活躍の1年となりました。

advertisement

第3位:T-岡田

 第3位には、2人の選手がランクイン。1人目は、「T-岡田」選手でした。2005年のドラフト会議で、高校生ドラフト1巡目指名を受け入団。登録名の「T-岡田」の「T」は、名前の「貴弘」の頭文字と恐竜の「ティラノサウルス(T.rex) 」に由来するとされています。

 2010年には、33本塁打を放ち、王貞治さん以来48年ぶりとなる22歳での本塁打王を獲得。近年はけがや不調に悩まされ、出場機会が少なかったものの、2023年日本シリーズでは、代打で出場しました。

advertisement

第3位:宮城大弥

 同率の第3位には「宮城大弥」選手がランクインしました。2019年のドラフト会議で、オリックス・バファローズから1位指名を受け入団。入団2年目の2021年には、先発投手として1年間ローテーションを守り抜き、13勝を記録しました。

 2023年には、WBC日本代表にも選出され、日本の優勝に貢献。レギュラーシーズンでは、2021年の防御率を上回る成績を残し、オリックス・バファローズの3連覇の立役者になりました。

advertisement

第2位:森友哉

 第2位は「森友哉」選手でした。2013年のドラフト会議で、西武ライオンズから1位指名を受け、入団。大阪桐蔭高校時代には、キャッチャーとして1学年先輩の藤浪晋太郎選手とバッテリーを組み、2012年は春夏で甲子園連覇しています。

 2022年にFA宣言をし、オリックス・バファローズに入団。2023年は打率.294、本塁打18本を記録し、打線をけん引するだけでなく、キャッチャーとして出場し、守備の要として重要な役割を果たしました。

advertisement

第1位:山本由伸

 第1位に輝いたのは、「山本由伸」選手でした。2016年のドラフト会議で、オリックス・バファローズから4位指名を受け入団。2019年には最優秀防御率を獲得し、2021年、2022年、2023年にも同タイトルを獲得しました。

 2023年シーズンでも圧倒的な成績を残し、2021年から3年連続での沢村賞を受賞。パ・リーグのMVPにも選出され、大活躍の1年となりました。そんな山本由伸選手は、2024年シーズンのメジャー挑戦を表明しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング