【主婦が選ぶ】「家に常備しておきたいレトルトカレー」ランキングTOP29! 第1位は「咖喱屋カレー(ハウス食品)」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の主婦を対象に「家に常備しておきたいレトルトカレー」というテーマでアンケートを実施しました。

 多くの主婦が「家に常備しておきたい」と回答したのは、どのレトルトカレーだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象全国の主婦
有効回答数216票
advertisement

【主婦が選ぶ】「家に常備しておきたいレトルトカレー」ランキング

advertisement

第5位:こくまろカレー(ハウス食品)

 第5位は「こくまろカレー」でした。得票率は6.9%です。こくまろカレーは、ハウス食品から1996年に発売されたカレーです。「コクのあるカレーソース」と「まろやかなカレーソース」の2種類をブレンドしています。

 レトルトパックは甘口・中辛が用意されており、「こくまろ」という名の通り「コク」と「まろやかさ」を兼ね備えた味わいが特徴。また、湯煎だけでなく、箱のままレンジで加熱できるのもうれしいポイントです。

advertisement

第4位:ボンカレーゴールド(大塚食品)

 第4位は「ボンカレーゴールド」でした。得票率は7.9%です。ボンカレーゴールドは、大塚食品が販売するレトルトカレーです。そのおいしさで子どもからお年寄りまで広く愛されています。箱のままレンジで簡単に調理できるため、忙しい日の食事にもぴったりです。

 また、使用するジャガイモやタマネギ、ニンジンは全て国産。さらに、ジャガイモの芽取りは全て手作業で行われるなど、よりおいしいカレーを提供するためのこだわりが見られます。甘口や中辛、辛口といった辛さの違いだけでなく、「芳醇デミカレー 至福の甘口」「うま辛にんにく 辛口」なども販売しています。

advertisement

第3位:ジャワカレー(ハウス食品)

 第3位は「ジャワカレー」でした。得票率は8.3%です。ジャワカレーは、ハウス食品が手がける爽やかな辛さと深いコクが特徴のカレー。箱ごとレンジで温められるので、手軽に調理できることも魅力の一つです。

 ラインアップには「ジャワカレー <辛口>」「ジャワカレー <キーマカレー>」などがあり、特に「ジャワカレー <大人の激辛>」はジャワカレー史上最も辛いカレーで、ハバネロをブレンドして仕上げています。

advertisement

第2位:銀座カリー(明治)

明治 銀座カリー 辛口 180g×5個"

明治 銀座カリー 辛口 180g×5個

1,121円(04/23 20:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「銀座カリー」でした。得票率は8.8%です。銀座カリーは1930年に発売された「キンケイ・ギンザカレー」を復刻した商品で、明治が販売しています。「特製二段仕込みブイヨン」を使用しており、まろやかなコクを実現。さらにソテーオニオンの甘みと、絶妙にブレンドされたスパイスによって芳醇で口当たりの良いルウとなっており、ご飯にもよく絡みます。シリーズのラインアップは中辛・辛口をはじめ、ハヤシ・キーマカリー・バターチキンなどがあります。

advertisement

第1位:咖喱屋カレー(ハウス食品)

咖喱屋カレー <辛口> (6個セット)おまけ付"

咖喱屋カレー <辛口> (6個セット)おまけ付

1,400円(04/23 20:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「咖喱屋カレー」でした。得票率は10.6%です。ハウス食品の咖喱屋カレーは、29種類のスパイスを使用し、専門店のような深みとコクを再現したレトルトカレーです。箱のままレンジで温めることが可能になり、より簡単に食べられるようになりました。

 ラインアップは多種多様で、甘口・中辛・辛口・大辛といった辛さの違いはもちろん、ポークカレー・チキンカレー・コクデミカレーなど、異なる味わいの商品を展開しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「カレー」のアクセスランキング