メディア

【関東の男女が選ぶ】住んでみたい「京王井の頭線の駅」ランキングTOP17! 第1位は「吉祥寺」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 東京都の渋谷駅から吉祥寺駅までを結ぶ「京王電鉄井の頭線」(井の頭線)。沿線には暮らしやすい町が多く、多くの人が利用する路線です。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東の男女を対象に「京王井の頭線で住んでみたい駅」というテーマでアンケートを実施しました。

 井の頭線を使用することも多いであろう関東在住の男女から、住んでみたいと支持されたのはどの駅だったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年5月26日
調査対象関東の男女
有効回答数259票

・当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【関東の男女が選ぶ】住んでみたい「京王井の頭線の駅」ランキングTOP17

画像:写真AC
advertisement

第5位:明大前

画像:写真AC

 第5位は「明大前駅」でした。京王線と井の頭線の2路線が乗り入れる、都心へアクセスしやすい駅です。

 駅周辺には商業施設「フレンテ明大前」があり、カフェや飲食店などが点在。日常生活における利便性が高いエリアです。明治大学和泉キャンパスなどの最寄り駅であり、学生たちの活気を感じられます。

advertisement

第4位:渋谷

画像:写真AC

 第4位に選ばれたのは「渋谷駅」でした。多くの路線が乗り入れる、大規模なターミナル駅です。

 渋谷駅は利便性が非常に高く、都心部や郊外へのアクセスも良好です。駅周辺には「渋谷スクランブルスクエア」や「渋谷ヒカリエ」といった大型商業施設が立ち並んでいます。ショッピングやグルメ、エンターテインメントなどが充実しており、生活の利便性も高いエリアです。

advertisement

第3位:下北沢

画像:写真AC

 第3位は「下北沢駅」でした。世田谷区に位置する駅で、他にも小田急小田原線が乗り入れています。

 下北沢は「シモキタ」の愛称で親しまれ、古着屋や雑貨店、サブカルチャーが集結するエリアとして知られています。ライブハウスや小劇場も点在し、さまざまな文化や新しい流行が生まれる場としても注目されているエリアです。

advertisement

第2位:井の頭公園

画像:写真AC

 第2位は「井の頭公園駅」でした。東京都三鷹市に位置し、駅周辺は自然と文化が共存する魅力的なエリアです。

 広大な「井の頭恩賜公園」は住民にとってはもちろん、多くの訪問者にとっても散策やリラックスの場として親しまれています。四季折々の自然を楽しめて、都会の喧騒を忘れさせるような癒しの空間といえるでしょう。ジブリファンにとってはたまらない「三鷹の森ジブリ美術館」があるのも魅力です。

advertisement

第1位:吉祥寺

画像:写真AC

 第1位は、得票率24.1%の「吉祥寺駅」でした。都心からアクセスしやすい地にあり、井の頭線の他にもJR中央本線が乗り入れる交通の要所です。

 駅周辺には「東急百貨店吉祥寺店」「吉祥寺PARCO」「ヨドバシ吉祥寺」「ヤマダデンキLABI吉祥寺」など、大型商業施設から百貨店、大型家電量販店に至るまで、さまざまなショッピング施設がそろっています。

 また、自然との調和も吉祥寺の魅力の一つです。街の中には緑豊かな公園が点在し、都会の喧騒を忘れさせるような落ち着いた空間が広がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング