メディア

【25卒の文系就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30! 第1位は「伊藤忠商事」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 文化放送キャリアパートナーズは、2025年卒業予定の学生を対象とした「2025年入社希望者 就職ブランドランキング調査(早期)」を発表しました。

 本調査は2023年4月1日~9月30日にかけて実施され、総得票数×就職者誘引度(企業イメージのみで投票した場合は5、仕事イメージのみで投票した場合は95とした得票平均値)=就職ブランド力として、ランキングを作成したものです。

 本記事では調査結果から「文系」のランキングを紹介します。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年4月1日~9月30日
調査対象2025年春入社希望の「ブンナビ」会員 (現大学3年生、現大学院1年生)
有効回答数文系7020人

(出典元:2025年入社希望者 就職ブランドランキング調査(早期)を発表|文化放送キャリアパートナーズ

advertisement

【25卒の文系就活生が選ぶ】「就職人気企業」ランキングTOP30

画像:PIXTA
advertisement

第5位:東京海上日動火災保険

画像:東京海上日動

 第5位は「東京海上日動火災保険」でした。1879年に創業した旧東京海上が、2004年に日動火災と合併して誕生した企業です。1914年に日本初となる自動車保険の取り扱いをスタートした歴史ある企業としても知られており、現在は自動車保険・火災保険・海上保険などを扱っています。

 新入社員研修や社内留学、キャリアコンサルティングなどの制度が充実。しっかりとしたサポート体制が整っています。

advertisement

第4位:大和証券グループ

 第4位は「大和証券グループ」でした。1902年に開業した藤本ビルブローカーを前身とする総合証券グループです。コアビジネスは大きくホールセール部門とリテール部門があり、ホールセール部門では機関投資家の運用サポートや投資銀行業務、リテール部門では顧客のニーズへ対応する資産コンサルタントを行っています。

 多様な働き方の推進を行っており、男女共に働ける環境作りに注力。育児休暇や妊婦エスコート休暇、看護休暇や勤務地変更制度など、仕事と育児・介護の両立を支援しています。これらの取組によって経済産業省や厚生労働省から各種認定を受けているのも強みといえるでしょう。

advertisement

第3位:日本生命保険

 第3位は「日本生命保険」でした。1889年に創業した保険会社で、リーテイル・ホールセール・資産運用・海外事業など、さまざまなフィールドで事業を展開しています。

 外部の格付け会社からも高い評価を受けており、信頼と安心感を持って働ける企業といえるのではないでしょうか。

advertisement

第2位:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

画像:HAKUHODO & HAKUHODO DY MEDIA PARTNERS RECRUIT

 第2位は「博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ」でした。博報堂は1895年に広告会社として創業、博報堂DYメディアパートナーズは日本初の総合メディア事業会社として2003年に博報堂・大広・読売広告社のメディア機能を統合して設立されました。

 「プラ休」(月イチ週休3日制)や「インターバル11」(次の業務間まで11時間以上空けるインターバルを、月に11日以上確保する)など、働きやすい環境作りにも取組んでいるようです。

advertisement

第1位:伊藤忠商事

画像:ITOCHU RECRUITING

 第1位は「伊藤忠商事」でした。1858年に創業した総合商社で、繊維・機械・金属・エネルギーなど、原料調達から小売サービスにかけて包括的なビジネスを展開しています。

 国家資格を持つキャリアコンサルタントに相談できる「キャリアカウンセリング」や国内勤務の総合職・事務職を対象とした人材流動化の施策「チャレンジ・キャリア制度」など、キャリア支援も充実しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング