メディア

【関東の社会人が選ぶ】就職力が強そうなGMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の大学ランキングTOP15! 第1位は「慶應義塾大学」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、関東在住の社会人を対象に「GMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の中で就職力が強そうな大学は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 GMARCH(学習院大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)、早慶上理ICU(早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学・国際基督教大学)、日東駒専(日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学)の中で、関東地方に住む社会人から「就職力が強そう」と思われている大学はどこなのでしょうか? それではランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象関東在住の社会人
有効回答数213票
advertisement

【関東の社会人が選ぶ】就職力が強そうなGMARCH・早慶上理ICU・日東駒専の大学ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:青山学院大学

画像:青山学院大学

 第5位は「青山学院大学」。明治時代にアメリカの宣教師によって設立された3つのキリスト教系学校を源流とする私立大学です。

 青山学院大学では、 進路・就職支援として企業研究会や企業説明会、1・2年生を対象とした「企業見学会」、3年生向けの「進路・就職ガイダンス」などの取り組みを実施。大手企業に就職決定する学生も多くいます。

advertisement

第4位:上智大学

画像:上智大学

 第4位は「上智大学」でした。千代田区紀尾井町に本部を置く上智大学は、日本で最初のカトリック大学として開学しました。

 同大学では語学教育を重視しており、海外留学を経験する学生が多いのが特徴。海外からの留学生も多く、外国語で実施される科目も少なくありません。

advertisement

第3位:明治大学

画像:明治大学

 第3位は「明治大学」。1881年に開校した「明治法律学校」を前身とする大学で、東京・神奈川に4つのキャンパスを設置しています。

 明治大学では、独自の就職支援・求人情報検索システム「M-Career」を設けて学生の就職活動をバックアップ。また1・2年生を対象とした就業体験プログラム「Meiji Job Trial」も用意しています。

advertisement

第2位:早稲田大学

画像:早稲田大学

 第2位は「早稲田大学」。1882年に創設された「東京専門学校」をルーツとする私立大学です。創立者である大隈重信の別邸が東京府南豊島郡早稲田村にあったことから、「早稲田学校」「戸塚学校」と呼ばれることもあったそうです。

 そんな早稲田大学は、ビジネス界のリーダーとして活躍する卒業生を多く輩出。CEO、代表取締役社長として活躍する卒業生も多数います。

advertisement

第1位:慶應義塾大学

画像:慶應義塾大学

 第1位は「慶應義塾大学」。福澤諭吉が1858年に開いた「蘭学塾」を起源とする大学で、2023年に創立165年を迎えました。

 同大学では進路選択全般について相談できる体制を整えており、また多くの人事採用担当者との情報交換も実施。さらに各キャンパスの特色を生かした就職・進路をテーマとするセミナーも開催しており、就職・進路状況の好調を毎年維持しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング