メディア

【関西の高校生に聞いた】「福祉を学びに行きたい大学」ランキングTOP10! 第1位は「関西大学」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 リクルート進学総研は、高校生の大学選びの動向を明らかにするため「進学ブランド力調査2023」を実施し、その結果を発表しました。全国にさまざまな大学がある中、受験生がどの大学を志望しているのか気になるところです。

 本記事では、「福祉分野を志望する」と回答した関西エリアの高校生を対象とした、志願度の高い大学ランキングを紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年3月31日~4月28日
調査対象関西エリアの高校に通っていて、「福祉分野を志望する」と回答した2024年3月卒業予定者
有効回答数74人

(出典元:リクルート進学総研「高校生に聞いた大学ブランドランキング『進学ブランド力調査2023』」

advertisement

【関西の高校生に聞いた】「福祉を学びに行きたい大学」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:大阪公立大学

画像:大阪公立大学 入試情報サイト

 第2位は「大阪公立大学」でした。大阪府大阪市に本部を置く大阪公立大学は、1880年に創立された「大阪商業講習所」を源流とし、2022年4月に「大阪市立大学」と「大阪府立大学」が統合されて誕生した新しい大学です。

 同校では生活科学部に「食栄養学科」「居住環境学科」「人間福祉学科」を設置しており、人間福祉学科では、人間・心理・社会に関する幅広い専門分野を学ぶことができます。また、現代システム科学域にも「教育福祉学類」を設けており、福祉系、子ども家庭系、教育系を融合した学びを展開。「誰も置き去りにしない社会の実現に活躍する人材の育成」を目指して理論と実践を組み合わせたカリキュラムを用意しているほか、保育士資格や児童福祉司、社会福祉主事などの資格を取得することもできます。

advertisement

第1位:関西大学

画像:関西大学

 第1位は「関西大学」でした。大阪府吹田市に本部を置く関西大学は、1886年に創立された「関西法律学校」を前身とし、大学令により1922年に設置された私立大学。「学の実化」を理念に、不確実性の高まる社会の中で、困難を克服し未来を切り拓こうとする強い意志と、多様性を尊重し新たな価値を創造できる人材の育成を目的としています。

 同大学では、人間健康学部の「人間健康学科」に「福祉と健康コース」を設置。福祉システムを政策的な視点から学んだり、相談援助の場で求められる共感力やアクティビティ・スキルを磨いたりすることができるほか、条件を満たせば社会福祉士国家試験の受験資格が取得できます。また、同学部の副専攻として履修できる「人間健康学プログラム群」の中に、レクリエーションなどの体験学習法とソーシャルワークなどの社会福祉学の科目を合わせて学べる「人間関係学プログラム」や、臨床心理学の基礎から応用まで幅広く学べる「臨床心理学プログラム」などを用意しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング