メディア

【東海地方在住者が選ぶ】「校舎がかっこいいと思う国立大学」ランキングTOP13! 第1位は「東京大学」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、東海地方在住の男女を対象に「校舎がかっこいいと思う国立大学は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 東海地方に住む人々から「校舎がかっこいい」と思われているのは、どの国立大学でしょうか。それではランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2022年10月20日
調査対象東海地方在住の男女
有効回答数134票
advertisement

【東海地方在住者が選ぶ】「校舎がかっこいいと思う国立大学」ランキングTOP13!

画像:PIXTA
advertisement

第5位:東京外国語大学

画像:PIXTA

 第5位は、得票率3.0%の「東京外国語大学」でした。

 東京外国語大学の主要施設「府中キャンパス」は、「世界に開かれたキャンパス」を目指して2000年に開設されています。敷地内には講堂が連なっているほか、屋内運動場やテニスコート、付属図書館などの付帯施設が充実。開設してから歴史が浅く、敷地内各所がすっきりとまとめられていることが好印象につながっているのかもしれません。

advertisement

第3位:名古屋大学

画像:PIXTA

 第3位は、得票率4.5%で2つの大学がランクインしました。その1つが「名古屋大学」です。

 名古屋大学の主要施設である「東山キャンパス」は愛知県名古屋市の東部にあり、広大な敷地内に研究棟や講堂が設置されています。近年は施設の改修が進んでおり、ガラス張りの建物が増えて私立大学にも引けを取らない清潔な印象へ生まれ変わっているとのこと。新しい建物のかっこよさを魅力に感じている人が多いのではないでしょうか。

advertisement

第3位:京都大学

画像:PIXTA

 第3位にランクインしたもう1つの大学は「京都大学」でした。

 京都大学の主要施設である「吉田キャンパス」は歴史と伝統を継承しており、最先端の研究教育が展開されるにふさわしい雰囲気をもつ場所です。京都大学が開校したころからのレンガ造りの建物、吉田キャンパスのシンボルマークである「時計台記念館」など、在学生が誇りに感じられそうなスポットが随所に設けられています。

advertisement

第2位:北海道大学

画像:PIXTA

 第2位は、得票率13.4%の「北海道大学」でした。

 北海道大学の主要施設である「札幌キャンパス」はJR札幌駅から徒歩圏内にあり、広大な敷地内に付属の大学病院や歯科診察センターも併設していることが特徴。緑が多く、夏にはビアガーデンが開設されるほどのアウトドアに近い雰囲気があるため、雄大さを感じつつ大学生活を過ごせる環境です。

advertisement

第1位:東京大学

画像:PIXTA

 第1位は、得票率62.7%の「東京大学」でした。

 東京大学の主要施設である「本郷キャンパス」は、学部が集約されていて多くの学生が集まるほか、大学院や研究施設も同じ敷地内に併設。

 加えて、国の重要文化財に指定されている「赤門」と、学園紛争のシンボルにもなった「大講堂(安田講堂)」は修学旅行生や観光客が訪れる人気スポットに定着しています。幾多の歴史を乗り越えてきた雰囲気がかっこよさを演出しているようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング