メディア

「スパコン」計算速度ランキングTOP10! 第1位は「Frontier」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 理化学研究所と富士通が共同で開発し、2021年3月より共用を開始したスーパーコンピュータ「富岳」は、さまざまな指標で世界トップレベルの性能を発揮しています。

 そこで今回は、毎年2回にわたってスーパーコンピュータの世界ランキングを発表している「TOP500」に基づき、2023年11月時点での世界のスパコンTOP10を紹介します。なお、同ランキングではLINPACKの実行性能を指標として採用しています。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:November 2023 | TOP500

advertisement

「スパコン」計算速度ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:Aurora

画像:Argonne Leadership Computing Facility

 第2位は「Aurora」でした。LINPACK性能は585.34ペタフロップスです。

 アメリカのイリノイ州アルゴンヌに位置する「アルゴンヌ国立研究所」に設置されているスーパーコンピュータ。インテルとヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)によって設計されました。2023年6月に導入され、核融合エネルギー・がん治療・航空宇宙・神経科学・宇宙科学など、さまざまな分野での研究利用が計画されています。

advertisement

第1位:Frontier

画像:Frontier

 第1位は「Frontier」でした。LINPACK性能は1194.00ペタフロップスです 。

 アメリカのテネシー州オークリッジに位置する「オークリッジ国立研究所」に設置されているスーパーコンピュータ。世界初となるエクサスケールのスーパーコンピュータで、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)によって構築されています。生物学・物理学・化学の各分野における複雑な研究により、高精度のモデリングとシミュレーションが可能。また、エクサスケールの処理速度によって、AIモデルの開発におけるトレーニング時間の大幅な短縮も期待できます。そのほか、がんや病気の診断・創薬・再生可能エネルギー・新素材の開発など、さまざまな分野での利用が計画されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.