メディア

【埼玉県在住の40~50代が選ぶ】「東武東上線沿いで永住したい駅」ランキングTOP18! 第1位は「川越」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、埼玉県在住の40~50代の男女を対象に「東武東上線沿いで永住したい駅」というテーマでアンケートを実施しました。

 東武東上線沿いには魅力的な駅が数多くありますが、その中でも特に、埼玉県在住の40~50代の人々が「永住したい」と思う場所はどこなのでしょうか? さっそく結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月10日
調査対象埼玉県在住の40~50代の男女
有効回答数117票
advertisement

【埼玉県在住の40~50代が選ぶ】「東武東上線沿いで永住したい駅」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第5位:志木

画像:写真AC

 第5位は「志木」でした。池袋まで乗り換えなしで約23分で到着する電車でのアクセスに加え、古き良き下町を思わせる閑静な住環境が魅力です。犯罪件数が少ないエリアとしても知られており、女性や子育て世代も安心して生活ができそうです。

 駅近隣には大型ショッピング施設が複数あり、飲食店も多数あるので、買い物やレジャーにも便利。駅の南側には保育園や公園が多く、穏やかな街並みが広がっています。

advertisement

第4位:ふじみ野

画像:PIXTA

 第4位は「ふじみ野」。池袋まで乗り換えなしで行けるなど、都心へのアクセスがしやすい好立地です。ふじみ野市に位置していると思いきや、実は隣接する富士見市に位置しています。

 駅周辺には大規模マンションが立ち並び、ファミリー層が多く住んでいますが、学生の街という側面もあり、一人暮らし向けの物件も多いのが特徴です。西口、東口ともにコンビニやスーパーが充実しており、普段の買い物に困ることはなさそうです。

advertisement

第3位:川越市

画像:写真AC

 第3位には「川越市」がランクイン。

 川越市駅は、その名の通り川越市にある駅です。駅から少し離れるとレトロな街並みが広がり、散策するだけでも風情が感じられそうです。観光地として整備されているため飲食店が多く、外食先に困ることもなさそうです。また、総合病院をはじめ医療機関も充実しており、夜間や休日診療を受け付けているところも多いので、永住する街としてもうってつけといえそうですね。

advertisement

第2位:池袋

画像:写真AC

 第2位は「池袋」でした。東京を代表する繁華街のひとつ。大型商業施設が立ち並び、休日・平日問わず多くの人でにぎわっています。大規模な映画館やアミューズメント施設、オタク文化や演劇の有名スポットなど、カルチャーの発信地としても日本有数の規模を誇ります。

 東武東上線のほか、東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ有楽町線、西武池袋線、東京メトロ副都心線などが使いやすく、電車でのアクセスは非常に便利でしょう。ビジネスシーンをはじめ、休日のお出かけなど、さまざまな場面で大きな利点を感じられそうです。

advertisement

第1位:川越

画像:PIXTA

 そして第1位に輝いたのは「川越」! 東武東上線のほか、JR川越・埼京線、JR川越・八高線が乗り入れています。

 駅から徒歩5分圏内に、「東武ストア」「アトレ川越」といったショッピングセンターがあり、駅東口には商店街「クレアモール」もあるため、買い物に便利でしょう。市役所の出張窓口が川越駅西口にあり、各種証明書の発行や印鑑登録といった主な手続きができるのも魅力です。また、アトレ川越にはクリニックもあり、総合病院も徒歩圏内にあるなど、医療施設も充実しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「住まい」のアクセスランキング